中小企業診断士 ワールドビジネス研究会でのお話

中小企業診断士

どうもHideです。華金ですね!今日も1日がんばりましょう!

さて、先日ニュースでこんなのありましたよね。

世界で最高の国ランキング、日本が2位
( https://courrier.jp/columns/162044/ )

このニュースは驚きでした。まあ上位には入るかなあという感じですが、2位とはびっくり。本当にそうなの?笑 という感はありますw

ちょうど先日、僕が定期的に出席しているワールドビジネス研究会という診断士東京協会所属の勉強会での話が頭に浮かんだので、その内容を紹介したいと思います

日本を客観的に見てみる

ワールドビジネス研究会では、1カ月に1回、ゲスト講師が国際情勢や国際ビジネスに関する講座を開いてくださいます。先日の講師は中小企業基盤整備機構の、イノベーションナビゲーターの方。

1時間のお話のうち、僕が特に印象に残った2つを紹介します。まず1つ目。それは、

データで見る日本の課題です。

日本は世界第3位の経済大国ですが、実は色々な数字を見ていると、そんなにイージーモードじゃない。そんなことが分かるデータを話してくださりました。そのデータがこちら。

みずほ銀行産業調査部

僕はこの事実、知らなかったです!GDPとか輸出額とか、日本は上位に来るというのは知っていましたが、1人当たりに換算すると、かなり順位が下がるんですね。1人当たりGDPは、シンガポールが9位、香港が16位と、アジアの国々にどんどん抜かれています。

要は、日本は1人当たりの指標でみると、実はけっこう順位が下がるものが多い。全体で見る視点、1人あたりで見る視点、両方の見方をするのが大切だと感じました。

スポンサーリンク

インバウンド需要は?

では、インバウンド需要はどうなんでしょうか?日本にはどれくらい海外から人が来ているのでしょう?

2018年訪日外国人旅行消費額は、4.5兆円

だそうです!ちなみにこれは過去最高額。この数字、ぴんと来ないかもしれません。実は、日本の大手デパートでいうと例えば高島屋とか、三越伊勢丹の年間売上はおよそ1兆円です。つまり、日本の大手デパート1社が稼ぐ年間売上の4倍の額を、訪日外国人が落としてくれてるんですね。ありがたい!笑

では、全体の消費額の高い国順でランキングを付けるとどうなるでしょう?

【訪日外国人消費動向調査】2018年全国調査結果

はい、全体でみるとやはりアジアが多く、中国・韓国・台湾が上位ですね。

では次。ここが重要です。先ほど述べた「1人当たり」という視点。1人当たりの消費額を見てみましょう。


【訪日外国人消費動向調査】2018年全国調査結果

1人当たりでみると、ランキング1位~3位に新しい顔ぶれが増えますね!オーストラリア、スペイン、イタリアです。やはり遠くから来ていただいている分、使う金額や宿泊日数も多くなりますね。

それにしても、中国はすごい笑 平均宿泊日数でスペインやイタリアよりも6日ほど短いのに、消費額はほぼ同じ。短期間でたくさん消費してくれるのが分かりますね。まさに爆買いです。

まとめ

今回は、中小企業診断士の研究会で聞いたお話をもとに記事を書きました。全体を見る視点と、1人当たりで見る視点。この両方の視点を持つことが重要だと感じたので、シェアさせていただきました。

皆さんのプライベートや仕事にも、役立つことがあれば嬉しいです。今後も同じように記事を書いていきますので、ぜひ読んでみてください。

それではまた次回お会いしましょう!バイバイ!
Hide



スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました