浅草もんじゃ「かのや」に行ってきた話

飲み会

こんばんは!このブログでは、皆さんの人生がイージーモードになるような情報を日々発信しております。よかったらお気に入り登録のほど、よろしくお願いいたします。またTwitterでもつぶやいていますので、フォローはページ下部よりお願いします。

以前の記事で、ゆりかもめの日の出駅〜浅草までの隅田川クルーズについてご紹介しました。

浅草まで行ったはいいものの、夜ご飯はどうすりゃぁいい?ってなる方、多いんじゃないでしょうか?安心してください。浅草にはおすすめのお店がいっぱいあります。今日はその中でも、浅草の情緒を楽しみながらご飯を楽しめるお店をご紹介します。

【関連記事】
超お手軽!隅田川クルーズで観光客接待イージーモード

ホッピー通りへ

浅草寺を正面に見て左のほうへ(笑)歩いて行くと、ホッピー通りがあります。ここは色々な昔ながらの居酒屋さんが立ち並ぶ情緒あふれるストリートです。ご紹介するのは、このホッピー通りにたたずむもんじゃ焼き屋さんです。

【お店の名前】
浅草もんじゃ かのや

いつ行ってもお客さんでいっぱいの活気溢れるもんじゃ屋さんです。

スポンサーリンク

店員さんが焼いてくれる!

このお店の特徴は、なんといっても店員さんがもんじゃ焼きを焼いてくれることです。具を混ぜるところから全部やってくれます。

もんじゃ焼きをつくるのって結構面倒くさいんですよね。学生時代はよく食べ放題とか行って作るのを楽しませていただいてたんですが、社会人になってからは誰かにやってほしいなーと思うようになりました笑

ここでは、もんじゃ焼だけでなくお好み焼きも、全部店員さんが上手に焼いてくれます。店員さんと少し話したんですが、店員さんはみんな美味しい焼き方の研修を受けるそうです。だから、安心してお任せできます。


実際に焼いてくれた動画がこちら!

僕が浅草もんじゃのかのやに行った際、撮影した動画をお見せします。最初の動画はタイムラプスで撮影した16秒ほどのムービーで、「明太子もちもんじゃ」を焼いている様子です。次の動画は、「海鮮かのやスペシャル」を焼いている通常撮影の動画になります。

とってもおいしそうじゃありませんか!?

浅草もんじゃ かのや

出しは魚介系と鶏ガラ!

このお店の創業は明治時代。出汁にもこだわりがあり、魚介系と鶏ガラの出汁を使っています。

写真のとおり、焼きあご、さんま節、さば節、かつお節、昆布など8種類の魚介系と鶏ガラを使っています。だからこそ、特にここのもんじゃ焼きは海鮮系のもんじゃがおすすめ!ぜひ一度食べてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここのお店は、デートとか外国人接待とかとにかく幅広いシチュエーションで使えます。浅草に行った際は、ぜひ使ってみてください。

【お店】
浅草もんじゃ かのや

浅草もんじゃ かのや (浅草/もんじゃ焼き)
★★★☆☆3.16 ■創業149年の築地の魚屋が直営。 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

それでは今日はこのへんで!また次回お会いしましょう!

バイバイ

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました