ブックオフでの悲劇

人生ハードモード

こんばんは!このブログは、ハードモードな俺の人生から得た学び・経験・知識を、皆さんの人生に役立てていただくためのブログです。よかったらお気に入り登録のほどよろしくお願いいたします。

またTwitterでもつぶやいております。フォローはページ下部よりお願いいたします。

今回はいつもと違って、僕の失敗エピソードをメインにした記事にしたいと思います。記事カテゴリーとして新たに、「人生ハードモード」をつくりました(笑)

人生ハードモードな出来事は、つい昨日起きました。それは、地元のブックオフで本を物色し、選び終わった本を会計レジに持って行ったときのことです。

店内BGMにお気に入り曲

俺はふだん、好きな音楽をiPhoneで聴いてますが、イヤホンはApple製のAirpodsを使っています。BluetoothでiPhoneとつなぐので、コードレスで便利なイヤホンです。

実際に使うとこんな感じです。

会計をするときだったので、いったんAirpodsを耳からはずし、自分のズボンのポケットに入れました。自分が大学生の頃にアルバイトでレジを担当していた時、イヤホンをしたままお会計をするお客さんを見て、個人的に何となくこちらに失礼な感じがしたので、自分がお客さんのときはイヤホンをはずすようにしています。

イヤホンをとった俺ですが、ブックオフの店内でも音楽が流れてます。ブックオフに行ったことのある方なら、ご存知でしょう。ラジオとブックオフの宣伝が入り混ざった形の店内放送です。俺がイヤホンを外してからは、店内にジャッキーチェンの音楽が流れ始めました。

このジャッキーチェンの音楽は、俺がよく聴くお気に入りの曲。実際にジャッキーチェンが歌い、彼の主演映画のエンディングでも使われた曲です。どんな音楽かというと、こんな感じ(再生必須)

JACKIECHAN movie *SKIPTRACE* & JJCC, new version of 明明白白我的心

これがブックオフの店内に流れていたんですね。

「へ~ブックオフでも中国の曲流れるんだ。さすがジャッキーチェン。スターは違うね」と思いました。自分のiPhoneに入っている曲でもあったので、ブックオフにめっちゃ親近感を覚えました。

スポンサーリンク

気づいてしまった俺。

はい、もうお分かりの方もいるかもしれませんが、このジャッキーチェンの曲。実は俺のiPhone本体から爆音で流れていただけでしたwwwww

そう、ブックオフの店内のBGMではなく、俺のiPhoneから流れ出ていた音楽だったんです!!

「ブックオフと俺の音楽の趣味、同じだな~」って勘違いしていた俺!恥ずかしい殺してくれ!!

なぜか店員に「すいません」と詫びながら、iPhoneの再生をオフにした俺。店員も謎のジャッキーチェンの音源が俺のiPhoneだと気づいたようですが、空気を読んでそっとしておいてくれました。ありがとうまじでありがとう。

何事もなかったかのように会計を済ませた俺でしたが、次回来店する際には、ジャッキーチェン男、もしくは中国音楽男として認識されてるんじゃないかと思い、今からひやひやしています。

学び

この失敗エピソードからの学びは、こちら。

  • ワイヤレス型のイヤホンを使うときは、必ずiPhoneとイヤホンが接続されていることを確認する!
  • Airpodsを耳から外したら、音楽がiPhone本体から流れてしまう危険性あり!再生ボタンを押してしまわないよう気を付けろ!
  • どこかの店内で自分の好きな曲が流れたら、それは自分の音楽プレーヤーから再生されている音だと疑え!

Bluetoothで接続するワイヤレスのイヤホンって、とっても便利です。コードがないからイヤホン付けたまま着替えができるし、次の曲・前の曲への切り替えも簡単です。ジムでの筋トレやランニングの際も、コードが邪魔になることはありません。

だけど、ワイヤレス再生なので今回の僕のような事故が発生する可能性があります。僕の場合はジャッキーチェンの音楽でした。まだブックオフだったからよかったですが、これが会社内のエレベータだったら最高に恥ずかしい。以前、同じようなハプニングで自分のiPhoneから007のテーマソングが会社のエレベータで爆音再生された経験があります。007好きを公言していたので、大丈夫でしたが(笑)

便利なワイヤレスイヤホンに恥をかかされないように!

それでは今回の人生ハードモードエピソードはこの辺で。また次回をお楽しみに!バイバイ!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました