キャセイパシフィック航空のビジネスクラスに乗った話

イベント

こんにちは!このブログでは、皆さんの人生がイージーモードになるような情報を日々発信しております。よかったらお気に入り登録のほどよろしくお願いいたします。またTwitterでもつぶやいておりますので、フォローはページ下部よりお願いします。

さて、今日は香港の話。いまはデモでかなり混乱してるらしいですが、僕は去年出張で香港に行きました。その際に乗ったキャセイパシフィック航空のビジネスクラスについて、今日はご紹介したいと思います。人生初のキャセイのビジネスクラスで、それはそれは綺麗で快適でした。

キャセイに乗るまで

香港行きの便はエコノミークラスでしたが、帰りに運よくビジネスクラスに乗れました。僕が泊まったのは、リーガルエアポートホテル。ここは飛行機好きにとっては最高のホテルです

なぜなら、名前の通り空港に位置してるから。ターミナルの真横にあるので、飛行機の離発着が窓から見えちゃいます。

夜になるとさらに綺麗です。

1人で出張なのにかなり広い部屋をアサインしてもらいました(笑)この辺のサービスは本当にありがたかったです。皆さんもぜひ泊まってみてください。

香港国際空港は、IT化がかなり進んでいて、たとえばこんな機械が置いてあります。

これは、自分が搭乗する飛行機のゲートを教えてくれる機械。赤いセンサーに自分の搭乗券をスキャンすると、自分の乗る飛行機の搭乗ゲートを教えてくれます。日本には無いサービスですね。羽田空港とかに比べてかなり大きな空港なので、こういうサービスが必要なのかもしれません。

ちなみに飛行機に乗る当日の朝は時間が無かったので、朝食はマクドナルドでした(笑)

スポンサーリンク

ビジネスクラス搭乗

さて、ついに飛行機の時間が迫り搭乗です。人生で生まれて初めてキャセイパシフィック航空に乗りました。機体を見たことはありますでしょうか?緑色のデザインで、洗練された機体です。

横から見るとこんなデザインです。

ビジネスクラスの座席はやっぱり広い。エコノミークラスだったら3人掛けのスペースを、1人で広々と使うことができます。足も伸ばし放題です(笑)

感動した食事

ビジネスクラスに乗って一番感動したのは、提供される食事です。ちょうど朝食と昼食にまたがるフライト時間だったので、朝食と昼食の両方を楽しむことができました(笑)

まずは朝食

南国の香港でのびのび育ったであろうフルーツたちがまず登場します。さらに、ヨーグルトやコーンフレークも出てきます。テーブルも広く、テーブルクロスをひいてくれるのがまた最高です。飛行機で食べているのを忘れてしまうような感覚です。

昼食は好きなものを選べますが、僕はせっかくなので中華を選びました。ちまきとシュウマイです。これがとってもおいしくて、おかわりしたくなるほど(笑)とても優雅な昼食を楽しめました。

まとめ

キャセイパシフィックは航空は、香港のナショナルフラッグキャリア。日本でいうとJALですね。2019年航空会社ランキング(スカイトラックス)によると、キャセイパシフィック航空は4位にランクインしています。かなり優良な航空会社です。

  1. カタール航空
  2. シンガポール航空
  3. 全日空(ANA)
  4. キャセイパシフィック航空
  5. エミレーツ航空
  6. エバー航空
  7. 海南航空
  8. カンタス航空
  9. ルフトハンザドイツ航空
  10. タイ国際航空
  11. 日本航空(JAL)

キャセイパシフィック航空はJALと同じ航空連盟ワンワールドに加盟していますので、JALのマイレージカードをお持ちの方は、キャセイパシフィック航空を利用してもマイルが貯まります。

香港はディズニーランドもあるし、飲茶も美味しいし、夜景もきれいだし、一度は行きたい観光スポット。今はデモが激しくて行きにくいかもしれませんが、落ち着いたらぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

それでは今回はこのへんで!また次回お会いしましょう!バイバイ!

スポンサーリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました