悲劇!センターオブジアースに1人で乗ったら・・・

ディズニー

こんばんは!このブログは、ハードモードな俺の人生から得た学び・経験・知識を、皆さんの人生に役立てていただくためのブログです。よかったらお気に入り登録のほどよろしくお願いいたします。

今回はディズニーで起きたハードモードイベントです(笑)先月、例のごとく1人でディズニーシーへ行ってきました。目的はパイレーツサマーバトル”ゲット・ウェット”のショーを見ること。

その日はちょうど早い時間帯にパークINしていたので、運よくセンターオブジアースのファストパスが15時台で残っていました。センターオブジアースは1人で乗った経験がまだありませんでしたが、これも経験と思いエイや!!!でファストパスを取得しました(笑)

時刻通りセンターオブジアースに向かうと・・

ファストパスの時間になりセンターオブジアースに向かい、アトラクションに乗る手前のエレベーターのところに着きました。周りはカップルや友達と来ている人ばかり。そんななか、俺の前に立っていたのは1人の女性。高校生くらいと思われる年齢です。

最初は彼氏待ちか?と思っていましたが、何と俺と同じく1人で来ていたんです。

しかも!!!

俺と同じ服を着ている!!笑  

当時の俺はパイレーツサマーのTシャツを着ており、俺の前に立っていたその女性も全くおなじTシャツを着ていました(笑)

これは周囲から見たら完全にカップルに見えるのではないか?

しかも一言も話さないから、けんかしているカップルに見られるのではないか?

そんなことを考えながら、エレベーターでアトラクション乗り場へ向かいました。

スポンサーリンク

アトラクション中のテンションの差が激しくて

さあついに乗り場に着きました。列を進んでいくと、受付のキャストがアトラクションの座る位置へ案内してくれます。

「お客様は何名様ですかー?」

と1人ずつ聞いていくキャスト。そして、ついに俺の前に立っていた1人のお姉さんの番が来ました。

「お客様は何名様ですか?」と聞きながら、めっちゃ俺と俺の前のお姉さんを見てきますwww

目の前のお姉さんが「1人です」というと、3番の列へ案内されていきました。

次に俺の番です。「お客様は何名様ですか?」と聞かれ「1人です」というと、先ほどお姉さんが並んだ3番の列へ案内されてしまいました。

俺の乗るセンターオブジアースの乗り物のポジショニングはこうです。

1列目:女の子同士の2人組
2列目:男の子同士の2人組
3列目:俺と1人のお姉さん(同じ服ww)

1列目と2列目、やっと乗れたセンターオブジアースに大興奮で、

「うわぁ!!」「すげえぁ!」「きゃぁっぁぁ!」

の叫び声のオンパレード。

そんな中、3列目の俺とお姉さんは、ひたすら無言(笑)無言だけど同じ服(笑)

乗り物が落下する瞬間、先頭と2列目の男の子、女の子たちが「キャー―――!!!!」と叫ぶ中、最後列の俺は大きく叫ぶこともできず、「うぅnn」という声が漏れるだけでした。

まとめ

センターオブジアースは、よほどの鋼のメンタルが無い限り1人で乗ることはおすすめしません(笑)隣に一緒に座った人との距離が近く、気になって楽しめません(笑)

達同士やカップル、家族で来ている人たちは当然ですがはしゃいで大きな声を出すことが多いので、その雰囲気のなか静かに乗れるかどうか、これがカギになります。

俺がセンターオブジアースに1人で乗る時に、勝手にこんな設定で乗るようにすると心理的な負担を減らせますよ。

  1. 彼女と来たけど、彼女は絶叫に乗れないので入り口で待機しているという設定
  2. 彼女と喧嘩したので、1人で乗ることになってしまったという設定
  3. 友達との罰ゲームで1人で乗ることになってしまったという設定

俺はよく「1」の設定で1人で乗ることが多いです(笑)

皆さんももし1人で乗る機会があれば、参考にしてみてください(笑)

それでは今回はこの辺で!また次回をお楽しみに!バイバイ!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました