診断士1次試験の勉強方法大公開

中小企業診断士

こんにちは! このブログでは、皆さんの人生がイージーモードになるような情報を日々発信しております。 よかったらお気に入り登録のほどよろしくお願いいたします。

中小企業診断士の1次試験まで、残り3カ月を切りましたね。 今日は中小企業診断士の1次試験突破に向けた勉強法についてご紹介します。

僕が1次試験突破に向けて行った勉強は以下の通りです。

  1. TACのスピードテキストを読み込む
  2. TACのスピード問題集を解く
  3. 間違えたところは、スピードテキストに戻って確認(必要に応じてノートにまとめる)
  4. ある程度スピード問題集をこなしたら、過去問に取り組む

【ポイント】

  • スピードテキストの読み込みは、得意科目から始める
  • スピード問題集は最低3周繰り返す
  • 自分が分からない分野やなかなか覚えられない箇所は、科目別にノートにまとめる

僕は科目別になかなか覚えられない箇所は、自分でノートにまとめるようにしていました。
本番もこのノートを会場で直前まで見て、問題を解くというふうにしていました。科目別にまとめたノートはこんな感じです。

生産管理の対策用にまとめていたノート①

僕は予備校に通わず独学だったため、徹底的にTACのスピードテキストを読み込みました
大事なところには線を引き、どうしてもわからない箇所はネットで調べたり、詳しい人に聞いたりして、それを忘れないうちにノートにまとめました


生産管理の対策用にまとめていたノート②

1次試験は科目数が多いため、得意分野の科目から早めに対策を始めて、他の科目への勉強に弾みをつけていました。嫌いな科目・苦手な科目から勉強するとモチベーションが続かないので、得意科目から始めるのがいいかと思います。

模試は必ず受けよう

1次試験の前に、大手予備校が実施する各種模試がありますよね。
これはできる限り申し込んで受けておくのがいいで

周りに受験生がいる環境で解けるか?時間内で解けるか?など、本番に向けた色んな収穫が得られます。
僕はスケジュールの都合でTACしか受けれませんでしたが、皆さんは複数の模試を受けるのをおすすめします。

TAC2次試験模試(大撃沈)

模試での点数は気にする必要はありません。間違えた部分は、本番までに必ず復習して解けるようにすればいいだけです。僕が2次試験の模試の結果を公開している記事がありますので、ぜひ参照してみてください。

今年の中小企業診断士1次試験は8月3日(土)と4日(日)ですね。かなり蒸し暑い日の受験になります。体調管理には十分気を付けてください。僕は試験後、カフェのプロントで自己採点し、ぎりぎり合格ラインに達して最高にうれしい思いに浸りました
受験生のみなさんも、同じ思いを経験できることを祈ってます!

それではまた次回!See you next time!
今週頑張りましょう!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました