日常

俺のiPhoneXRを襲った悲劇

こんばんは!このブログは、ハードモードな俺の人生から得た学び・経験・知識を、皆さんの人生に役立てていただくためのブログです。よかったらお気に入り登録のほどよろしくお願いいたします。

Twitterでもつぶやいてますので、フォローはページ下部よりお願いいたします

逝きました、俺のiPhone。

正確には、俺の使っていたiPhoneXRのカメラが逝きました。原因はおそらくスマホを落としたことだと思うのですが、カメラのレンズがぶっ壊れました。ご覧の通り。

カメラを起動すると、細かなガラスの破片が斑点となって画面に出てしまい、使い物にならなくなりました

俺はふだんカメラをよく使うので、レンズが壊れたiPhoneちゃんを使い続けるのはかなりのストレス。今日はお休みをいただいていたので、思い切ってアップルストアに修理を依頼しに行きました。

銀座のアップルストアへ

俺は事前にアップルのサイトで修理予約をしました。予約時間は14:40。俺は早くスマホを直してもらいたく、少し早めに家を出発。アップルストアに着いたのは、13:50(笑)

店員さんに修理予約をした者だと伝えると、予約時間の5分前じゃないと受け付けないらしい。

「なんてこった!あと45分もあるじゃないか!」ということで、カフェに行きました。入店したのはカフェベローチェ。久しぶりにコーヒーゼリーを注文し、時間をつぶすことに。

カフェベローチェで食べたコーヒーゼリー、上にソフトクリームが乗っかってるんですが、店員さんが俺のことを好きでサービスしたとしか思えないくらい大量のソフトを乗っけてくれました。

アイス完食後、再びアップルストアを訪ねた俺。ビルの4階へ上がると、そこにはiPhone修理待ちのお客さんで超満員!。世の中にこんなに修理待ちの人っているんだと思いました(笑)

予約していたのでスムーズに案内してもらい、iPhoneXRのカメラレンズがぶっ壊れた旨を伝えました。

スポンサーリンク

修理対応不可という事態

俺のiPhoneちゃんのカメラレンズ、完全に外側が割れてしまっているとのことで、

修理はできません。新しく購入いただく形となります」という回答でした。

「うぇ!?!!新たに買いなおし!?」とつい心の声が口から出てしまった俺。

「はい」と淡々と答えるスタッフさん。

iPhoneXRは6万円?くらいはしたかなり高額なお買い物でした。それをまた買い直しとは、、、

しかし、人生ハードモード真っただ中の俺を救うスタッフの一言が!

でもお客様はApple Care+に加入されていますので、定額での購入が可能です

「まじか!!!!!」と言わず「本当ですか!!」と言った俺。

そうです、俺はiPhoneXRをauショップで購入するとき、Apple Care+に加入していた。「よくやったありがとう当時の俺」と思いながら、Apple Care+を利用して新しいiPhoneを購入することに。

金額は、1万1,800円。税込みで1万2,744円です。これで俺が使っていたiPhoneXRと同じ色、データ容量の新品iPhoneXRが手に入ることになります。

まだまだ終わらない人生ハードモード

新しいiPhoneXRが1万円台で手に入ると知り受かれていた俺。そこにさっきのスタッフさんが戻ってきて、一言こう俺に告げました。

「ごめんなさい、iPhoneXRの同じ機種、在庫切れでした

なぜだ、なぜなんだ!

アップルストアたるもの、iPhoneXRの在庫ぐらいなぜ用意しておかないんだ!!しかも銀座のど真ん中でこんなにお客さんが来てるのに!

スタッフさんによると、アップルストア新宿店、表参道店、渋谷店なら在庫があるとのことでしたが、どこも混雑していて来店予約がとれるのは明日以降とのこと。ここまでせっかく来たのに、明日以降に持ち越し。。。

ですが俺は諦めません。カメラレンズがぶっ壊れたiPhoneで、「アップルストア提携店」を調べました。ヨドバシカメラやビックカメラとかで、アップルストアの修理や機器交換を受け付けているのを聞いたことがあったので、すかさず調べてみると、ありました!

しかもビックカメラ有楽町店で受付可能とのこと!そこなら在庫があるかもしれません。有楽町なら銀座から徒歩圏内です。

俺は、アップルストアのスタッフに「ビックカメラで挑戦します」と伝え、アップルストアを出ました。

手際が良すぎたビックカメラの修理受付

アップルの修理受付は、ビックカメラ有楽町店の7Fにありました。行ってみるとお客さんは俺だけ。

担当のお兄さんに事情を伝えると、

「あ~カメラレンズの破損は修理不可なので、新たに買っていただく形になります。在庫調べますのでお待ちください。AppleCare+は入られてます?」

何というスムーズな対応!

すぐさま俺のiPhoneと同じものの在庫を調べてくれ、しっかり在庫があることを確認してくれました。そこからはもうイージーモード。

店員のお兄さんが俺のスマホのデータ消去手続きを手伝ってくれ、さらに新しいiPhoneXRの初期設定までやってくれました。手続きに少し時間を要したものの、全体で20分くらいで終わりました。

ビックカメラ、すげぇ。

彼がアップルの人なのかビックカメラの人なのか知りませんが(笑)、とにかく対応がスムーズで手際がよかった。ボロボロだったカメラのレンズも、新しく買ってこの通り

学び

俺のiPhoneのカメラレンズがぶっ壊れたエピソードから学べる教訓はこちら

  • AppleCare+には加入しておいたほうがいい 
  • アップルストアよりも、提携の電気店の方が空いていてスムーズ
  • カフェベローチェのコーヒーゼリーのソフトクリーム量を甘く見ない

Apple Care+は、必ず入っていたほうがいい。今回の経験でそう痛感しました。Apple Care+の加入料金は、機種によっても異なりますが、iPhoneXRの場合で1万6,800円です。iPhoneを買うときに2年契約にしたとすると、月々の支払いは700円になります。

Apple Care+に加入していれば、画面の損傷は3,400円、その他の過失や事故による損傷でも1万1,800円で修理・交換をしてくれるんです(税抜きで)

すごくね?

製品保証も1年⇒2年に延長されます。修理は最大でも2回まで。俺が万が一またiPhoneのカメラレンズをぶっ壊しちゃっても、もう1回新しいのをもらえるということですね(笑)

カメラレンズの破損

アップルストア

カフェベローチェ

アップルストア

ビックカメラ

と紆余曲折ありましたが、Apple Care+とビックカメラに救われた1日でした。ありがとう。

皆さんも持っているスマホの破損には気を付けていただき、Apple Care+加入済みの方は堂々とアップル提携の電気店で修理または交換をしてもらいましょう。

それでは今回はこの辺で!また次回をお楽しみに!バイバイ!

スポンサーリンク

-日常

Copyright© ボビログ - Bobby Maihama- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.