日常

人生で最も美味しかった焼き鳥「三政」

どうもです。今回はオススメの焼き鳥店のご紹介です。

このお店は会社の友人に教えてもらいました。人気店で、恐らく当日の予約はできないと思います。

店内は常に満席。こじんまりとしたお店でワイワイガヤガヤした雰囲気です。個室等はありませんので、接待や大人数での飲み会には向かないかもしれません。

【お店の名前】
三政

【場所】
新橋駅烏森口改札から徒歩2分

どんなお店なの?

  • 焼き鳥店
  • ボリューミーなお肉を豪快に焼いてくれる
スポンサーリンク

こんな方におすすめ

  • 親しい知人との少人数飲み会を開きたい方
  • 具材の大きい焼き鳥を食べたい方
  • ワイワイガヤガヤした場所で飲みたい方

具材がデカい!

ここのお店の特徴は、まず味がしっかりしていること。どの料理を食べても全て美味しいです。注文時は全てタレか塩を選べます。僕はいつも店員さんのおすすめの食べ方を選んでいます笑

そしてなんといっても、ここの焼き鳥は具材が大きいんですよ。めっちゃ食べ応えがある。

例えば、下のメニューはレバー。大きなレバーが串いっぱいにぎっしり詰まってます笑

おすすめの一品レバー

他にも、鶏皮、もも肉、そして例えばしいたけなど、肉も肉以外の具材も全部豪快な大きさです。

上からしいたけ、鶏皮、もも肉withにんにく

ぼくのイチオシ

個々の焼き鳥はすべて美味しいですが、、僕のイチオシはこれ。

ピーマンの肉詰め!!!

これが最高にうまいんです。ピーマンもデカいし、中の肉がつくねなんですけど、ぎっしりピーマンに詰まってます。噛むとつくねのお肉の肉汁が口の中にあふれます。「生きててよかった」と感じる瞬間です。

ピーマンが苦手というそこのあなた。ご安心を。ピーマンのなかのつくねだけの料理もあるので、そちらをぜひ頼んでください笑

手前2本がつくね。奥はハツ。

密かな推しポイント

このお店の僕のひそかな推しポイントがが2つあります。まず一つ目は、

コーラが瓶で提供されること

まだ肉あるのに飲み切っちゃったコーラ

お酒が弱い僕はコーラを飲むことが多いですが(最近はメンタリストDaiGoのおかげで飲んでない)、コーラ好きにはたまらない瓶での提供スタイルです。しかも瓶まるごとくれるので、一緒に行った相手からコップに注いでもらえ、瓶ビールを注いでもらっている気分にもなります

たまに注いでもらえず自分で静かに注ぐ時もあります。

もう一つの推しポイント。それは

店員さんが基本タメ口

「はい、鶏皮ひとつ注文ねー。しお?タレ?」
「熱いから気をつけてー」
「ごめん、ハツ今日終わっちゃったの」

みたいに、店員さんは基本タメ口スタイルです。こっちがどんなに尊敬語、謙譲語を駆使してもだめ。串だけに。

でも向こうがタメ口だとこっちも気楽だし、すぐに仲良くなれます笑

アットホームな感じを味わいたい方にはとてもおすすめですね。

まとめ

焼き鳥好きの方、とっても多いと思います。今回紹介したお店「三政」はいつ行っても満席の大人気店で、味も最高に美味しいです。まだ行ったことのない方は、ぜひ一度予約してから行ってみてください。店員さんのタメ口も楽しんでください笑

焼き鳥「三政」

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13001520/

新橋駅烏森口改札から徒歩2分

それではまた次回お会いしましょう!バイバイ!

スポンサーリンク

-日常

Copyright© ボビログ - Bobby Maihama- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.