中小企業診断士2次試験 ついに明日!

中小企業診断士

こんばんは!このブログは、ハードモードな俺の人生から得た学び・経験・知識を、皆さんの人生に役立てていただくためのブログです。よかったらお気に入り登録のほどよろしくお願いいたします。

ついに明日は中小企業診士2次試験!

これまで勉強してきた受験生の皆さんにとっては、ドキドキの1日だと思います。これまでの努力が実を結ぶよう、今日やっておくべきこと・確認しておくべきことと、当日の心構えについて今回は記事にします。少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

持ち物を確認しよう

中小企業診断士2次試験は、事例Ⅳで電卓が必要だったり、人によっては4色マーカーを持って行ったりと、持ち物が色々ある面白い試験です。忘れ物をして当日慌てないよう、今から持ち物の確認をばっちりしておきましょう。

俺が2次試験の当日に持参した持ち物はこちらです

  1. 受験票
  2. シャーペン、シャー芯
  3. 定規、消しゴム
  4. マーカー(4色分なので4本)
  5. 電卓
  6. 勉強まとめノート
  7. お昼ご飯
  8. お菓子
  9. 時計
  10. 上着

いうまでもなく、1の受験票は忘れたらアウトなので、絶対に家を出る前に確認しておきましょう。

それから5の電卓。ちゃんと動くか確認しておいてください。電池式の人は、新しい電池に交換しておいたほうがいいかもしれません。

6の勉強まとめノートは、俺の場合は事例ごとに重要事項を1枚に図解した絵をノートに書いていましたので、本番直前にそれを眺めていました。これについては別記事で紹介していますので、良かったら読んでみてください。

そして7のお昼ご飯。これはなるべくお腹に負担にならないモノを選びましょう。ボリュームのあるものを食べると午後に眠くなってしまい、脳をフル回転できなくなります。

8のお菓子は、俺はDARSのホワイトチョコが好きなので、事例Ⅰ~Ⅳのそれぞれ試験が始まる前に食べていました。

基本、この1~10の持ち物があれば大丈夫です。持ち物がしっかりカバンに入っているか、夜の寝る前か当日の朝に確認しましょう。

スポンサーリンク

早く寝よう

2次試験の前日の夜は、緊張で深く眠れないパターンになりがちです。俺の場合もそうでした。いつもより早めに布団に入ったのですが、

「難しい問題出たらどうしよう」

「落ちたらまた来年1次試験からか。。。」

など、ネガティブなことが頭に浮かんでは消えの繰り返しで、なかなか眠りに入れませんでした。結局布団に入って寝れたのは約2時間後くらい

緊張しがちな人は特に、直前日である今日は早めに布団に入ることをおすすめします。良質な睡眠がとれることで、前日よく眠れなかった人よりも有利になれます。最後の追い込みをしたい気持ちは分かりますが、当日の脳のコンディションを上げるためにも、今日は早めに寝るようにしましょう。

どうしても眠れなくなった場合は、瞑想をしてみてください。瞑想方法については別記事で詳しく書いていますので、よかったら読んでみてくださいね。

【関連記事】



脳を騙せ

試験当日、様々な受験生と遭遇するかと思います。

  • めっちゃ頭のよさそうな受験生
  • ボロボロの参考書をアピールする受験生
  • 試験後、「簡単だった」と豪語する受験生
  • 試験中、問題をめくる音がやたらうるさい受験生
  • 試験中、解答を書く音がやたらデカい受験生

など、数えたらきりがありません。これまでの自分の努力が、周りの受験生の言動に悪影響を受けてしまうのは避けたいですよね。

俺がやっていたのは、脳を騙すこと

どういうことかというと、

会場で自分が一番頭がいい

と信じ込むことです。

俺はこれを大学受験の頃からずっとやっています。試験会場では、自分が一番頭がいいんだと信じ込み脳を騙します。周囲の受験生の様子を見て不安になるのではなく、自分が一番だと思い込むことです。

小手先のテクニックだと思われるかもしれませんが、これが結構効く

要は自分に自信を持つことです。自信のあるような行動をとりましょう。そして脳を騙すことです。どんなに周りが頭よさそうでも、周りの解く様子が気になっても、自分が一番だと信じて問題を解きましょう。

俺自身も当日は不安でしたが、試験会場の近くに着いてからは自分が一番だと言い聞かせて、めっちゃ自信のある顔つきと歩き方、態度で会場にINしました(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか。泣いても笑っても中小企業診断士2次試験は明日の1発勝負。

これまで努力してきた成果を思いっきり、解答用紙にぶちまけてきてください。

皆さんからの合格報告を楽しみにしています

【関連記事】

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました