中小企業診断士2次試験までのライフスタイル

中小企業診断士

こんにちは!このブログは、ハードモードな俺の人生から得た学び・経験・知識を、皆さんの人生に役立てていただくためのブログです。よかったらお気に入り登録のほどよろしくお願いいたします。

今回は中小企業診断士、2次試験までのライフスタイルについてです(笑)

俺が診断士受験生の頃、周りに同じような受験生仲間がいなかったので、周りがどういうライフスタイルで診断士2次試験まで過ごしているのか、知りたいと思っても全然分かりませんでした。

予備校にも行っていなかったので、先輩診断士の方がどのように試験当日まで過ごしたか、情報を入手するにも難しく、すべて合格体験記といった書籍から情報を得るしかありませんでした。

今回は、そんな俺が2次試験当日までをどう過ごしたかについて、2次試験1カ月前から当日までのライフスタイルを中心にご紹介します。



勉強するタイミングは3パターン

俺が診断士2次試験に向けて、1日をどのように過ごしたかについてです。俺の勉強タイミングは大きく3つに分けられました。

  1. 平日早朝に自宅で勉強
  2. 通勤電車のなかで勉強
  3. 土日に自宅で勉強

この3パターンです。会社員なのでなかなか退社後に勉強するのは難しい、そのため会社に行く日の朝に勉強時間を確保していました。それに加えて朝の通勤電車の時間も有効活用していました。

【朝の自宅での勉強例】

  • 05時00分:起床、コーヒーを淹れる(笑)
  • ~06時40分:過去問解き直し、財務会計計算問題などの復習
  • 07時過ぎ~:自宅を出発

【通勤電車での勉強例】

  • 財務会計の問題を見て、回答プロセスをイメージ⇒解答確認 
  • 経営診断関連の書籍を読む

朝の自宅での勉強は、もっぱら過去問の復習、財務会計の計算問題演習に充てていました。電車の中では、通勤時間が1時間ほどあったので、財務会計の問題を頭のなかで解いてプロセスがあっているかどうかを確認する、といったことをやっていました。実際の計算はやらず、あくまで自分の回答の考え方が合っているか、を確認していました。

事例Ⅰ~Ⅲの対策もやらないといけないので、電車の中では実際の経営コンサル系で診断士試験にも役立ちそうな本を読んでいました。これについては、以前に記事を書いていますのでそちらを読んでいただければ嬉しいです。

【関連記事】

スポンサーリンク

土日はがっつり過去問演習

会社員の受験生にとって、勉強時間を長く確保できる土日はかなり貴重です。

俺の場合は、土日は事例Ⅰ~事例Ⅲを中心に過去問の解きなおしをしていました。事例Ⅳについては、平日の朝と通勤時間で勉強時間を確保していたので、それ以外の事例Ⅰ~事例Ⅲを土日でまとめて勉強するようにしていました。

会社員だと、仕事から帰ってきて疲れた状態の平日夜に勉強するのは大変ですよね。俺も会社から家に帰ってきて机に向かおうとしても、睡魔に負けてしまうことが何度もありました。

そういうときは、きっぱりと勉強をやめて寝てしまい、次の日の早朝に多くの勉強時間を確保するのがいいと思います!そのほうが効率的ですし、勉強した内容も記憶に残ります。

2次試験当日1週間前からは夏季休暇ぶち抜き

これはあまり参考にならないかもしれませんが、俺が診断士2次試験を受験したとき、試験1週間前から夏休みをとりました。

というのも、その年は夏季休暇を8月に取らず10月にまわしたんです試験1週間前から夏季休暇、要は連続で休みをとって最後の追い込みをしました。

自分にとっては、この最後の追い込みが合格につながったと思います。1週間ずっと診断士試験の対策をしていたら、脳も診断士脳になります(笑)

会社に行って余計な体力も使いませんし、飲み会に行く必要もなくなります。

もし試験前に連続休暇を取れるなら、取ることをお勧めします。1週間休みをとるのが大変だとしたら、金曜日だけでもいいです。試験前に休みの日が多いと、それだけ精神的にもリラックスできるので、おすすめです。

1年に1回の試験なんだから、周囲の目は気にせず試験前1週間ぶち抜きで堂々と休んでいいと思います(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか。中小企業診断士2次試験、残り1カ月を切りました。限られた時間のなかでいかに効率よく勉強をするか、またその質を上げられるかがカギになると思います。

他にも診断士勉強法関連の記事を書いていますので、良かったら読んでみてください。

皆さんの受験勉強がうまくいくことを願ってます!

【関連記事】

中小企業診断士2次試験 残り1カ月の勉強法

それでは今回はこの辺で!また次回をお楽しみに!See you next time!



スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました