ディズニー

ディズニーのパークで役立つiPhone機能3選

ディズニーが休園して今日で2か月ですね。

2/29(土)から休園し今のところ再開は5/6(水)予定となっていますが、さらに延長となるのは必至でしょう。

そんな状態ではありますが、今回はこんなテーマで記事を書きます。

ディズニーのパークで役立つiPhone機能3選

どれも僕が普段ディズニーへ行く際に使っている機能です。

既にご存知の機能もあるかもしれませんが、どれか1つでも皆さんのお役に立てば幸いです。

低電力モード

僕がディズニーへインパする前に必ず行うのがまずこれ

2019年からディズニーではアプリを使用してファストパスを取得したり、ショーの抽選に参加したりと、スマホを使用する機会が以前よりも格段に増えました

アプリ上でファストパスのキャンセル拾いもできるようになった今、僕はパークにいる間めちゃくちゃスマホをいじっています。

ちなみにアプリでファストパスのキャンセル拾いをする方法はYoutubeにて公開しているので、ぜひご覧ください。

ディズニーでスマホを使用する機会が多くなると、当然電池容量の減りがものすごいことになります。

それを少しでも抑えてくれるのがこの「低電力モード」です。

これをやるとiPhoneの機能が一部制限されますが、その代わり電池の減りが劇的に抑えられます。

低電力モードで制限される主なiPhoneの機能は以下の通りです。

  • メールの自動受信がなくなる
  • アプリの自動更新がなくなる
  • Siriが反応しなくなる
  • 自動ロックが30秒になる

どれもパークにいる間にはあまり関係がない機能なので、ディズニーの日だけ低電力モードにしてもまったく問題ありません。

メールは、メールアプリを開けばその時だけメールを受信できるぞ
スポンサーリンク

低電力モードの設定方法

低電力モードの設定方法は超簡単です。

iPhoneの設定を開き、「バッテリー」を選択して「低電力モード」を設定すれば完了です。

僕がディズニーへ行く際は、この低電力モードに加え、モバイルバッテリーを持っていっています。

動画の高画質設定

2つ目の機能は動画の画質設定です。ディズニーへ行くとすごい高性能のビデオカメラを携えているゲストをよく見かけますが、僕はビデオ撮影は基本iPhoneを使用しています。

使用機種はiPhone-XRですが、これも設定で動画の画質を上げることでかなりきれいなビデオを撮影することが可能です。

普段は通常画質に設定しておき、ディズニーでショーパレを撮影する際に画質を上げる、という方法でいつも撮影しています。

ビデオの設定画質は以下の通りです。

  • 普段   :1080p HD/30fps
  • ディズニー:1080p HD/60fps

この設定の違いでだいぶ画質が変わりますので、皆さんもぜひやってみてください。

画質の設定方法

iPhoneで撮影する動画の画質変更は、先ほどの低電力モードと同様に設定からできます。

設定画面から「カメラ」を選択し、「ビデオ撮影」を選択後、画質を変更するだけです。

ちなみに当然ですが高画質設定で動画を撮影すると容量が大きくなりますので、iPhoneのストレージの残容量にはお気を付けください。

ちなみにiPhoneの残容量も、同じように設定画面から確認できます。

「設定」⇒「一般」⇒「iPhoneストレージ」の順番です。

画面収録機能

僕が最も重宝している機能がこの画面収録機能です。Youtubeの動画撮影でかなり役立つ機能です。

どういう機能かというと、iPhoneの画面を録画してくれる機能です。

例えばディズニーへ行ったとき、アプリでショーの抽選を行いますよね。

その際、抽選画面を録画しておけば後でディズニーから帰ったとき、その抽選動画を眺めて思い出に浸ることができます

ポイント

画面収録機能で、アプリ抽選の様子も録画できる

僕の場合はYoutubeの動画素材として使うことが多いので、いつもこの画面収録機能を使ってディズニーのアプリ抽選を録画しています。

この画面収録機能は、ディズニーに行った日の抽選動画を残しておけるかなりいい機能だと思うので、皆さんもぜひ使ってみてください。

画面収録機能の設定方法

画面収録機能も、同じくiPhoneの「設定」から始まります。iPhoneの設定で、「コントロールセンター」を選択します。

コントロールセンターの「コントロールをカスタマイズ」を選択し、「画面収録」を押すと画面収録機能が追加されます。

無事に追加されました

追加される場所は、iPhoneのこの部分です。

一番下の部分に、「◎」のマークがありますよね。これが画面収録ボタンです。

このボタンを押すと、3秒後に画面収録が始まります。

画面収録開始後、収録を終えたいときも同様にこの「◎」ボタンを押します。

録音した動画は、iPhoneの写真フォルダの中に保存されるぞ

ちなみにスマホを放置して画面が暗くなる(=ロックされる)と、この画面収録も自動でストップしますのでご注意ください。

まとめ

ディズニーのファストパス取得やショー抽選をスマホでやる時代となった今、今回ご紹介してきたiPhoneの機能はどれもパークで役に立ちます。

特に画面収録はディズニーへ行く日以外にもかなり使える機能です。

これらの機能が皆さんに少しでも役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-ディズニー

Copyright© ボビログ - Bobby Maihama- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.