日常

【対処法】悩みや心配事に直面したとき、どうしているか

今回は、心の持ち方についてです。

もやしメンタルの僕が悩みや心配事に直面した際、どう考え対処しているかについて書きます。

結論、「嫌なことがあっても、いつかは笑い話にできる」と考えるようにしています。

少しでも何かの参考になれば幸いです。

ラジヲに届く人生相談レター

僕は「Bobbyのゆるラジヲ」というラジオをやってます。

9月から始めほぼ毎日配信中です。自分の部屋でひとり、スマホに向かって話しかける毎日です。

ラジオにはレターという機能があります。

リスナーさんが僕にメッセージを送れるお便り機能ですね。ありがたいことにこのレターが毎日届きます。

おすすめのディズニーレストランやこの時期の楽しみ方、混雑状況などやはりディズニー関連が多いです。

 

そして、次に多いのが人生相談系の質問

 

仕事や人間関係などさまざまな悩みが届きます。

できれば全部の質問にお答えしたいですが難しいので、悩み・心配事に直面したとき僕が意識してることをシェアします。

スポンサーリンク

いつかは笑い話にできる

自分のもやしメンタルが危機を迎えるとき、僕はこう考えるようにしています。

 

「いつかこの出来事は、笑い話として誰かに話せる」

 

こう考えるだけで、ふっと気持ちが楽になります。

割と心にダメージがある悩みや出来事でも、

 

「あとでこのエピソードを話したら、誰かに笑ってもらえるかな」

 

と妄想。すでにその時点でニヤニヤしてしまうこともたまにあります。

それくらい、「いつかは笑い話にできる」という思考は威力があるのです。

スマホが割れた日

例えば先日。

僕は道を歩いていてスマホを落としました。ただスマホを持って歩いていただけなのに、手からスマホが滑り落ちたのです。

結果、僕のスマホはコンクリートにぶち当たり、裏面が割れました。

4-5年位前の僕だったら、

  • ああ最悪だ
  • なんてツイてない日だ
  • これから悪いこと続くのかな
  • 修理代、高いだろうなあ

と悲観します。

 

ですが、「いつかは笑い話になる」と考えれば、むしろこのハプニングをちょっと楽しめるようになります。

 

「あ、割れた。この話、誰に話そうかな。けっこう笑い話になるかも」

 

実際に僕は、割れたあとにすぐこの話をラジオで話そうと決めました。そしてワクワクしました(1-2分はへこみました)

 

スマホが割れた日の夜、実際にラジオでそのエピソードを話しました。リスナーさんからもコメントをいただき、笑い話として完結。

 

仕事や人間関係で悩んでも、最後はネタになる

スマホが割れて凹むことと、仕事・人間関係で悩むことは、ダメージの大小はあるにせよ本質は同じだと思います。

仕事や人間関係で仮にいま悩んでいても、長期で見ればそれが将来の笑い話のネタになるはずです

当然僕も過去にいろいろ悩んだことがあります。ただ当時の悩みは、いま誰かと話すときの自虐ネタです。自虐ネタはみんな笑って聞いてくれます。

最近、こんな本を読みました。

 

「1%の努力」

 

「2ちゃんねる」を開設したひろゆき(西村博之)さんが書いた本です。たまたまブックオフで見つけて、面白そうだなと思って買いました。

この本に、僕がもやしメンタルを支えるためやってることがドンピシャで書いてあったのです。

本の後半、「最後にはすべて笑い話にできる」という章に出てきます。

ちょっとでも救いになることを最後に書いておこう。それは、世の中すべて「ネタ」だということ。受験がうまくいかなくても、就職が決まらなくても、事業で失敗しても、お金がなくなっても、家で友達と酒を飲みながら自虐を言えば、ゲラゲラ笑ってくれる。それに代わる人生の楽しみが、他にあるだろうか。

僕は高校受験も第1志望に受からなかったし、大学受験も第1志望に受かりませんでした(ありがとうございます)

数学が苦手で、最後まで克服できなかったんですね。

この話も、今ではなかなかネタになります。当然、落ちた当時はすごく凹みました。当の本人は受かると思っていたから、余計に落ち込みました。

 

が、

 

落ちたことはいま笑い話として、色んな人と話すネタになります。落ちた人の気持ちも分かります。

  • 「こんなひどい目にあったんだよ」
  • 「あれほど落ち込んだことはなかったぜ」

と、いつか笑って話せる日が来る。

 

「いつかは笑い話にできる」とさえ思えれば、悩みや心配事も違って見えてきます。

スポンサーリンク

-日常

Copyright© ディズニーをより楽しむためのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.