【徹底解説】ディズニーランドの年パス購入方法

ディズニー

こんにちは!このブログは、ハードモードな俺の人生から得た学び・経験・知識をみなさまにお届けする「人生ハードモードブログ」です。よかったらお気に入り登録のほど、よろしくお願いいたします。

今年2019年の7月に東京ディズニーシーの年パスを購入した俺。

購入以来、週末を中心に数えきれないほどシーに遊びに行きました。シーに遊びに行ってると、だんだんとランドに行きたくなってくるんですね(笑)ハロウィーンの期間、ランドではスプブのパレードが大人気だったようですが、俺はシーの年パスしかないので見ることができず涙

そこで11月、俺はランドの年パスも追加で購入することを決意しました。

今回の記事では、ディズニーランドの年パス購入方法を徹底解説します。

どこで買えるの?

ディズニーランドの年パスを購入できる場所は、2つしかありません。

  • 舞浜駅イクスピアリの東京ディズニーリゾート チケットセンター
  • 東京ディズニーランド イーストゲートレセプション

この2か所です。今回俺は、1つ目のイクスピアリ内チケットセンターで購入してきました。

スポンサーリンク

いくらするの?

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの年間パスポートはいくらするのか?お値段は、シーかランドの片方だけ年パスを購入する場合、両パーク行ける共通の年パスを購入する場合とで変わってきます

  • シーorランドの片方のみ行ける年パス:6万2,000円
  • シーとランドの両パーク行ける年パス:9万1,000円

Dオタは、片方のみ行ける年パスを「単パ」、両方いける年パスを「共通」と呼びます(笑)俺の場合は、7月にシーの単パを購入し、11月にさらにランドの単パを購入しました。

支払った金額は合計12万4,000円。はじめから共通の年パスを購入していれば9万1,000円

3万3,000円、余計に払ったということになります(笑)

単パを購入したのであれば、年間で9回行けば元をとったことになりますね。

年パス購入の流れ

年パスを購入する大まかな流れはこんな感じです。

  • 年パスの種類を選び、代金を支払う(クレジットカードOK)
  • 申込用紙に住所や氏名を記入する(本人確認書類必須)
  • 年パスに載る写真の撮影

混雑していなければ、約10分くらいで完了する手続きです。

年間パスポート作成申込書

代金を支払い、年間パスポート作成申込書を作成し終えたら、写真撮影へと移ります。写真撮影ブースは合計3つあり、中には鏡もあります。

写真撮影ブース付近
写真撮影ブース

写真撮影ブースで撮影を終えたら、約3分くらいで年パスが完成しブース内でもらえます。念願の年パスを手にしたときは、この上ないハピネスに包まれること間違いなしです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ディズニーの年パス購入の概要をご紹介させていただきました。

これまでの人生で購入した買い物のなかで、ディズニーの年パスほど買ってよかったものはありません(笑)値段は高いですが、ディズニーに行く頻度が多いなら必ず買うべきだと思います。年パス使用不可日もあるので注意が必要ですが、年パスがあれば、

  • 余裕をもってゆったりディズニーを楽しめる
  • ちょっとお茶しにディズニーへ、が可能
  • ちょっとショーだけ見て帰る、が可能

平日の仕事終わりにランドへ寄って、カリブの海賊だけ乗って帰る。新作のグッズだけ買って帰る。ディズニーで食事して帰る。年パスを買えばいろいろな楽しみ方が可能になります。

年パス購入を検討中の方、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

【関連Youtube】人生ハードモードチャンネル

ディズニーランドの年パス購入徹底ガイド!ディズニーシーの年パス持ちが追加購入します!
スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました