GoPro Hero7 Blackを購入するも・・・

人生ハードモード

こんにちは!このブログは、ハードモードな俺の人生から得た学び・経験・知識を、皆さんの人生に役立てていただくためのブログです。よかったらお気に入り登録のほどよろしくお願いいたします。

買ってしまいました。

GoPro

ディズニーシーを中心に、いろいろな場所での動画を美しく撮りたい。そしてそれを人生ハードモードチャンネル(youtube)にアップしたい(笑)そんな思いから奮発して買ってしまいました。

GoProの最新機種は、Hero7という機種。そのなかでもグレードがありますが、最上位がBlack。今回俺はそのBlackを買うことに決めました。

これに合わせて、以下のアクセサリーも購入しました。

  • SDカード(64GB)
  • 予備バッテリー
  • リュック装着用の台
  • スクリーン保護シート
  • カメラレンズ保護シート
  • 自撮り棒

トータルで5万3,000円でした。

大事なところで失敗しました

GoProを購入しハイテンションで家に帰ってきた俺。バッテリーをチャージし、ネットで説明書を読みながら初期設定をしていきました。

ある程度設定が終わったところで、ある事に気づきます。

あ、保護シート貼ってない。

これから色んな場所での撮影に使用予定のGoPro。だからこそ、レンズとタッチパネル用に保護シートを買っていました。まずはレンズに保護シートを貼ることにしました。

ちなみにこの俺、手先がかなり不器用です。裁縫とかほんとダメ。細かな指使いが求められる作業が苦手です。だからこそ、GoProへの保護シート貼付けはかなり緊張を強いられる作業となります。

GoProは高い買い物。失敗は許されない・・・

全神経を保護シート装着作業に集中させた結果、できたのがこちら!

左下、見事に失敗しました!

空気が入ってしまっております(笑)どんなに頑張っても空気が抜けない。最高にテンションが落ちました。

レンズ左下の保護シートに空気が入ったGoPro

何とも見栄えが悪い。。。

動画を撮影した結果、この保護シート失敗部分は全く問題ありませんでした。が、失敗しないように気を付けたにも関わらず、失敗した自分の不器用さには本当にうんざりしました(笑)

ちなみに、この後に貼ったタッチパネルへの保護シートはうまく貼ることができました(笑)

スポンサーリンク

まとめ

今回の俺の失敗から学べる教訓は以下の通りです。

  • 手が不器用なら保護シートはうまい人にやってもらう

これからレンズに保護シートを貼る予定の方、不器用なら店員さんか上手い人にやってもらいましょう。俺みたいに、見事に失敗しないように(笑)

ちなみに今後は、今回購入したGoProでディズニーシーを中心に色んな場所を撮影していけたらと思っています!そちらの映像もぜひ楽しみにしていてください!

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました