ディズニー

ディズニーシーのおすすめデートプラン(絶叫系OK編)

先日、yahoo知恵袋を見ていたらこんな相談が寄せられていました。

 

今度彼女と初めてディズニーシーに行きます。

お互い初めてで計画したのも遅くて、いろいろ間に合ってなくてホテルもちょっと遠めで、シャトルバスもレストランも予約できませんでした笑

せめてパーク内ではいろいろ調べて思いっきり楽しみたいとおもってます。

とりあえず知人から、トイストーリーマニアのファストパスをまず一番に取りに行けと言われたのでそれはしようねと言うことになってますが、他にカップルにオススメのアトラクションや、場所、した方がいいこと、楽しみ方なんかあれば良ければ教えてほしいなと思います!

yahoo知恵袋

いいですね、うらやましいです♪

 

今回のこの彼氏の悩みを要約すると、以下になります。

 

1日ディズニーシーデートする場合の、おすすめのプランを知りたい

 

ポイント

カップルで初めてのディズニーシーデート

 

今回はこの彼氏の悩みに対して、週1でディズニーへインするディズニーヲタクが答えていきます。

 

また今回は、絶叫系に乗れるカップルを対象として、プランを考えていきます。

 

Youtubeでも同じ内容を動画にしているのでぜひご覧ください。

 

▼動画で見たい方はこちら▼

ディズニデート重要3ポイント

カップルで1日楽しくディズニーデートをする際、大事なポイントが3つあります。

 

ポイント

  • アトラクションの待ち時間を短くする
  • しっかり休憩する
  • 親密度が上がりやすいアトラクションに乗る

 

以下、詳しく書いていきます。

 

スポンサーリンク

待ち時間を短くする

ディズニーシーの人気アトラクションの待ち時間は、絶叫系を中心にかなり長くなります。

 

だいたい2-3時間の待ち時間は覚悟しなければなりません。待ち時間が長いと疲労がたまり、彼氏・彼女の会話が無くなってしまう可能性があります。

 

沈黙も気まずくないというのが理想ですが、しかしせっかくのディズニーデートなのに、長時間、沈黙の状態で待ち時間を耐える、嫌ですよね?

 

注意

最悪、「この人とは合わないのかも?」と相手に思われてしまう危険性あり

 

ディズニーデートで超重要なのが、待ち時間をできるだけ短くすることです。

 

アトラクションの待ち時間を短くするために、特別な戦略を立てる必要があります。その戦略は2つです。

 

ポイント

  • 絶対乗りたい人気アトラクションは、必ずファストパス(FP)で乗る
  • FPを取得できなかったアトラクションは、60分未満の待ち時間でない限り諦める

 

これは僕がディズニーへ行くときに常にとる戦略です。ディズニーシーで人気のアトラクションと言えば、

 

  • ソアリン:ファンタスティック・フライト
  • トイストーリーマニア
  • センターオブジアース
  • インディージョーンズ・アドベンチャー
  • レイジングスピリッツ
  • タワーオブテラー

 

まずこれらの中で絶対に乗りたいアトラクションを2つ決めておきましょう

 

朝の開園に間に合う形でイン(8:00-8:30の間にイン)すれば、2つのFP取得は可能と思います。

 

注意

ソアリンは超人気のため、朝7時前に列に並んでいないと、取得できない可能性が高い。

 

ソアリン:ファンタスティック・フライト

そしてFPを取得できなかったアトラクションは、待ち時間を見て並ぶかを判断します。

 

60分以上の待ち時間がある場合は、体力を温存すべく潔く諦めるのが肝心です。

 

ディズニーへ通い詰めて分かったことですが、60分未満の待ち時間は割とあっという間です。

 

しかし待ち時間が60分を超えてくると、足腰にダメージがきます

 

ディズニーで体力を失うとすべて楽しめなくなりますので(笑)、ディズニーでの初デート成功のためにもこの戦略は必ずとりましょう。

 

FP対象以外のアトラクションは、60分以上並ぶ可能性は少ないので特に心配ない

 

2.しっかり休憩する

皆さんご存知の通り、1日ディズニーに行くとかなり疲れます。

 

朝から晩まで動き回るわけですから、しっかり休憩することが重要です。

 

ちなみに2020年1月に僕がディズニーシーに友達と丸一日いたときは、歩数計が1万5,000歩を超えました(笑)

 

ディズニーシーには休憩スポットがいくつか用意されていますが、僕がおすすめする休憩スポットは以下2つです。

 

  • 「レストラン櫻」裏手のベンチ
  • セバスチャンのカリプソキッチン

 

このおすすめスポットでの休憩はプランに盛り込んでおきたいところです。

 

レストラン櫻はアメリカンウォーターフロントにあります。

 

このレストランの裏手にあるベンチは、空いていることが多くかつ海を正面に見れるので、カップルにおすすめの場所です。

レストラン櫻の裏手にあるベンチ

セバスチャンのカリプソキッチンは、マーメイドラグーンの中にあります。

 

座席数が多く、室内なので雨でも利用でき安心です。ピザがおいしいので、シェアして食べるのもいいですね。

セバスチャンのカリプソキッチン

また、夕食はレストランを予約し確実に休憩できるようにしましょう

 

当日の予約は朝9時からネットで始まりますので、準備して夜のレストランを確保します。

 

ここは彼氏の腕の見せ所です。

 

当日朝9時からネットでレストランを予約しておく

 

レストランの予約方法は、別途Youtubeで紹介していますのでご覧ください。

3.親密度が上がりやすいアトラクションに乗る

初めてカップルでディズニーシーに行くなら、お互いの仲が深まるアトラクションに乗りたいところ。

 

そこはさすがのディズニーで、カップルの親密度が上がるアトラクションが豊富にそろっています。

 

ディズニーシーの以下アトラクションはカップルに特におすすめです。

 

理由は、2人が同じ方向を向いて座り、かつお互いの距離が近いからです

 

同じ方向を向く、というのは心理学的にもお互いの距離をぐっと縮める効果がある

 

■距離を縮めるおすすめアトラクション

  • 海底2万マイル(暗闇がよい)
  • フランダーのフライングフィッシュコースター(Gに任せて自然と密着)
  • スカットルのスクーター(Gに任せて自然と密着)
  • アクアトピア(夜の雰囲気がよい)

 

夜のアクアトピアは雰囲気最高

■その他のおすすめアトラクション

  • キャラバンカルーセル(写真を撮りやすい)
  • トイストーリーマニア(点数勝負ができるので、盛り上がる)

 

トイストーリーマニアは、点数勝負で負けた方がポップコーンをごちそうするとかにすると盛り上がります

 

絶叫系でおすすめなのは、センターオブジアース、レイジングスピリッツ、インディージョーンズです。

 

タワーオブテラーは、プレショー含めて時間が長いのと、同じグループで一緒に乗る人たちとの待ち時間がけっこうあります。

 

たまに下ネタを容赦なく放つ学生グループと一緒になる可能性があり、付き合いたてのカップルには注意です。

 

注意

タワテラはFPでも待ち時間が長く、下ネタ遭遇リスク増

 

タートルトークは行くな

ディズニーシーにデートで行く場合、個人的にタートルトークは避けるべきだと思っています

 

タートルトークは、ニモに登場するウミガメ「クラッシュ」がゲストに対して質問したり、ゲストからの質問に答えたりして笑いを生むアトラクションです。

 

このアトラクションのお決まりのパターンとして、クラッシュが最初に男性ゲストを1名指名して、いじります

 

タートルトーク

このいじりが特に付き合いたてのカップルだと少し恥ずかしいかもしれません。

 

僕は家族や友人とディズニーシーに行っても、タートルトークだけは絶対に回避します。

 

指名されたら恥ずかしいからです。

 

大勢のゲストの前で指名されても大丈夫なノリの良いカップルなら、むしろ行った方がいいかもしれません。

 

実際のデートプラン

ここから、僕が考えた実際のデートプランを書きます。

 

ディズニーシーを朝から楽しむ際、まわりかたとしてトイマニのFPをとるか、ソアリンのFPを取るかという人類の永遠の問題があります。

 

ソアリンのFPを狙う場合、かなり早く(7時前くらい)からディズニーシーのゲートで開園待ちをする必要があります。

 

そのため、今回はソアリンのFPではなく、トイマニのFPを取得することとします。

 

今回はトイマニのFPを狙う

 

またソアリンのスタンバイは60分以上になることが確実なので、「60分を超える待ち時間のアトラクションはあきらめる」という戦略に基づき、ソアリンは乗らないことになります。

 

実際のプランはこんな感じになりました。

 

  • 07:00 ディズニーシー ノースゲート集合
  • 08:20 インパ、トイマニのFP取得(15時ごろのプラン)
  • 08:30 トランジットスチーマーライン(メディテレーニアンハーバー)に乗り、ロストリバーデルタへ移動
  • 09:00 レストラン予約(リストランテ・ディ・カナレット)
  • 09:30 インディージョーンズ・アドベンチャー
  • 10:00 レイジングスピリッツ
  • 10:20 センターオブジアースのFP取得(17:00ごろのプラン)
  • 11:00 ジャスミンのフライングカーペット
  • 11:30 シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • 12:00 マジックランプシアター
  • 12:20 ニモ&フレンズ・シーライダーのFP取得(20:00ごろのプラン)
  • 13:00 キャラバンカルーセル
  • 13:20 昼食@セバスチャンのカリプソキッチン
  • 14:00 フランダーのフライングフィッシュコースター
  • 14:45 エレクトリックレールウェイ(ポートディスカバリー)に乗り、アメリカンウォーターフロントへ移動
  • 15:15 トイストーリーマニア(FP利用) ※ポップコーンを賭ける
  • 15:45 休憩@レストラン櫻の裏手ベンチ
  • 16:15 S.Sコロンビア号のデッキで記念写真撮影
  • 17:00 センターオブジアース(FP利用)
  • 17:30 海底2万マイル
  • 18:30 リストランテ・ディ・カナレットでディナー
  • 19:45 エレクトリックレールウェイ(アメリカンウォーターフロント)に乗り、ポートディスカバリーへ移動
  • 20:00 アクアトピア
  • 20:30 ニモ&フレンズ・シーライダー(FP利用)
  • 21:00 スカットルのスクーター
  • 21:20 トランジットスチーマーライン(ロストリバーデルタ)に乗り、メディテレーニアンハーバーへ移動
  • 21:50 アクアスフィアで記念撮影
  • 22:00 解散

 

こんな感じになります。

 

レストラン予約ができなかったら

朝9時からのレストラン予約に失敗した場合の代替プランの話をします。

 

僕も以前は、レストラン予約に失敗したことがありました(シンドバッドに乗っていて、電波が届かなかったw)

 

代替プランは、ミッキー広場近くにあるカフェ・ポルトフィーノ。

理由は、座席数が多い、またメディテレーニアンハーバーの近くにあり雰囲気がいい、美味しいイタリアンを食べられるからです。

 

予約制ではないので、並んで入店します(推定0分-30分待ち)

 

冬以外はテラスで食べるのがおすすめです。ヨーロッパ旅行の気分を味わえます。

 

ソアリンのFPを狙うなら

今回はトイストーリーマニア!のFPを取得するプランをご紹介しました。

 

トイマニではなくソアリンのFPを狙う場合、7時前にディズニーシーのゲートに着いて列に並んでおくのが安全です。

 

ポイント

ソアリンFPは7時前にゲート前着が望ましい

 

開園と同時(8時)に並んでソアリンのFPが取れるか、過去に2回検証したことがあります。

 

結果、いずれも取得できませんでした。なので7時前には確実に並んでおきたいところです。

 

デートの印象を良くするために

ソアリンのFPを取得するなら、帰り際の21:00-22:00の時間帯のFPを取得するのがおすすめです。

 

最後に乗るアトラクションをソアリンにして、テンションを上げて帰るというが戦略です。

 

ある出来事の印象が頭に残るのは、その出来事のピーク(絶頂期)とエンド(終わり部分)の状況に依存するというピークエンド効果というのがあります。

 

■ピークエンド効果

出来事の印象は、ピーク(絶頂)とエンド(終わり方)で決まる

 

デートの終わり=エンド部分である21:00-22:00の時間帯でソアリンを持ってくれば、デート全体の印象が良くなるでしょう。

 

また、ソアリンのFPを取得できずデートの最後に乗れない場合は、ディズニーのお土産をひそかに買っておいて帰り際に相手に渡す、というのもピークエンド効果的には良いかと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今後、ディズニーシーでデート予定のカップルに少しでも参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-ディズニー

Copyright© ディズニーをより楽しむためのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.