ディズニー

ディズニーシー 片手で食べられるおすすめフード集【食べ歩き】

今回の記事では、ディズニーシーで片手 = ワンハンドで食べられるおすすめフード集をご紹介します。

そのラインナップは

  • ホットドッグ
  • うきわまん
  • ユカタンソーセージドッグ
  • スモークターキーレッグ

こちらの4つです。

以前YouTubeでもご紹介していますので、動画で見たい方はこちらをどうぞ↓

デランシーケータリングのホットドッグ

まずご紹介するのはホットドッグです。

ディズニーシーのアメリカン・ウォーターフロントで購入できます。

お店の名前はデランシーケータリングです。

 

ホットドッグ

  • エリア:アメリカン・ウォーターフロント
  • 店名 :デランシーケータリング
  • 値段 :450円

ディズニーシー デランシーケータリング

デランシーケータリングの場所

 

黄色いワゴンが特徴的なデランシーケータリング。

ホットドッグのほか、コカ・コーラや生茶などのペットボトル飲料も買えます

 

ディズニーシー デランシーケータリング

 

ホットドッグを食べた感想

デランシーケータリングのホットドッグがこちら。

 

ディズニーシー デランシーケータリングのホットドッグ

 

パンにソーセージが挟まった一般的なホットドッグです。

包み紙が新聞紙のデザインになっていておしゃれ。

お好みでケチャップとマスタードをかけていきます

 

ディズニーシー デランシーケータリングのホットドッグ

ケチャマスをかける

 

こういう作業は苦手なのですが、何とかかけることができました。

 

ディズニーシー デランシーケータリングのホットドッグ

 

ホットドッグのソーセージはぷりぷり。おいしくて速攻で食べ終わりました

空腹時に食べる際は、2個~3個くらい食べたいものです。

デランシーケータリング周辺のベンチは割と埋まっていますので、タワテラ前付近のベンチがおすすめです。けっこう空いています

 

食べるときの注意点

ホットドッグについてくるケチャップとマスタード、上と下がどちらかがわかりにくいです。

なので使用時に、どこからケチャップとマスタードが出てくるのかを念のため確認するのがよいでしょう。

 

シーサイドスナックのうきわまん(エビ)

続いてご紹介するのはうきわまん(エビ)です。

ポートディスカバリーの端っこのほうにあるお店、シーサイドスナックで購入できます。

 

うきわまん

  • エリア:ポートディスカバリー
  • 店名 :シーサイドスナック
  • 値段 :500円

ディズニーシー シーサイドスナック

シーサイドスナックの場所

 

うきわまん(エビ)を食べた感想

うきわまんは中華まんのような形をしており、外側の生地はもちもちです。

ディズニーシー うきわまん

中には商品名の通りエビが入っていて、風味がすごいです。

味はエビシュウマイという感じ

ディズニーシー うきわまん

餃子ドッグの味をエビ強めにしたバージョンですね。

手も汚れないですし、食べ歩きメニューとしてはぴったりの一品です。

 

ユカタンソーセージドッグ

3つ目にご紹介するのは、ユカタンソーセージドッグです。

ロストリバーデルタにあるお店、エクスペディション・イートで購入できるフードです。

 

ユカタンソーセージドッグ

  • エリア:ロストリバーデルタ
  • 店名 :エクスペディション・イート
  • 値段 :500円

ディズニーシー エクスペディション・イート

エクスペディション・イートの場所

 

ユカタンソーセージドッグを食べた感想

こちらがユカタンソーセージドッグです。

 

ディズニーシー ユカタンソーセージドッグ

 

パンにソーセージがささった非常にシンプルなメニューですが、大変おいしいです

ソーセージには味が付いていて、スパイスが効いています。割と濃い味。

 

ディズニーシー ユカタンソーセージドッグ

 

外側のパンもとてもおいしく、「どうやったらこんな焼き方ができるのよ」っていうパンの絶妙な焼き加減

なるべく出来たてで食べるのがおすすめです。

 

ユカタンソーセージドッグを食べるときの注意点

ロストリバーデルタ付近にはベンチがたくさん置いてありますが、割と埋まっていることが多いです。

せっかくユカタンソーセージドッグを買って焼きたてで食べたいのに、ベンチ難民で食べるのが遅くなるのはもったいない。

(僕はベンチ難民になりました)

なので、購入したらアラビアンコーストへ向かうのがおすすめです

アラビアンコーストは座るところが多いので、どこかしらに座れるでしょう。

 

リフレスコスのスモークターキーレッグ

最後にご紹介するのは、スモークターキーレッグです。

ディズニーの名物フードですね。

マゼランズのお隣のお店、リフレスコスで購入することができます。

 

ポイント

  • 店名:リフレスコス
  • 値段:800円

ディズニーシー リフレスコス

リフレスコスの場所

 

スモークターキーレッグを食べた感想

こちらがスモークターキーレッグです。

ディズニーシー スモークターキーレッグ

かぶりついて食べるという原始的フードですが、そこがイイ。

スモーキーな香りが食欲をそそります

表面の皮の部分は味が濃い目で、個人的な好きな部分。

お肉も柔らかく、食べ応え十分なパークフードです

 

食べるときの注意点

スモークターキーレッグは油が垂れやすいです。

僕のコートもこの油の犠牲になりました。

ターキーレッグを持つときは慎重に持ち、ティッシュも常に出せる状態にしておくのがいいでしょう。

また、柔らかいお肉にまぎれて硬い筋が入っているときがあります

これは飲み込めないので非常に厄介。初デートの時などは特に注意が必要です。

さらにスモークターキーレッグは割と量が多いので、レストランでの食事が控えているときなどは回避したほうがいいでしょう

 

まとめ

今回は、ディズニーシーで片手で食べられるワンハンドメニューをご紹介してきました。

どれも1,000円以下で食べられるおすすめフードです。

個人的に特に好きなのは、ユカタンソーセージドッグですね。

コスパ良く楽しめるフードなので、是非いろいろ挑戦してみてください。

 

-ディズニー

Copyright© Bobby Maihamaのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.