ディズニー

最低限これでOK!ディズニーで役立つ持ち物紹介【コロナ対策あり】

今回は、ディズニーに持っていくべき最低限の持ち物をご紹介します。

 

週1でディズニーに通うヲタクが、これさえあればとりあえずOKなアイテムを厳選しました。

 

結論、次の8アイテムです。

  • スマホ
  • 財布
  • 充電バッテリー
  • 充電ケーブル
  • 折り畳み傘
  • 予備のマスク
  • アルコールスプレー
  • アルコール除菌シート

 

どれも僕がいつもディズニーへ持っていくアイテムです。最近はもうこれしか持っていきません笑

 

必須アイテム:スマホと財布

言うまでもないでしょう。特に最近のディズニーではスマホをかなり使います。

スマホが必要な瞬間は、例えば

  • 入園時のQRコード表示
  • スタンバイパスの取得
  • エントリー受付(ディズニーランドの新エリア)
  • 待ち時間表示
  • 当日レストラン予約
  • 写真・ビデオ撮影

スマホを持っていない人がディズニー行こうとしたら大変ですね笑

 

財布については、スマホでキャッシュレス決済をしている方は不要かもしれませんね。

 

休園開け後のパークでもキャッシュレス決済が推奨されており、僕はメルカリのメルペイ(iD決済)で支払いをすることが多いです。

 

ただキャッシュレス決済は、パークのワゴン系のお店では使えない場合がありますので、注意が必要です

 

スポンサーリンク

あると安心:スマホ充電アイテムと傘

パークではスマホを使う頻度が多いため、どうしてもバッテリーが無くなりがちです。

 

バッテリーが無くなっても大丈夫なように、充電アイテムを持っていくのが安心です。

 

おすすめなのは、充電バッテリーと充電ケーブル。

 

充電バッテリーは様々な種類が販売されていますが、僕が使用しているのはこちら。

 

モンスターズ・インクのマイク・ワゾウスキーの充電バッテリーです。これ1つをフル充電して持っていけば、スマホの充電が無くなっても50%くらいまでは復活させることができます。

 

サイズは手のひらサイズなので、荷物もかさばりません。

 

充電ケーブルの先端はUSBケーブル、microUSBケーブルの2種類です。

 

充電はBecker'sがおすすめ

パークに入る前からスマホの充電が減っているときは、入園前にしっかり充電しておきましょう。

 

充電ケーブルをもっていけば、カフェの充電スペースなどですぐ充電できて便利です。

 

舞浜駅周辺でおすすめなのは、Becker'sです。Becker'sは舞浜駅の改札を出てすぐ左手側にあり、僕はパークに行く前によくカウンター席で充電しています。

カウンター席は比較的空いており、使い勝手が非常に良いです。

 

天気予報が悪いなら、折り畳み傘

折り畳み傘もあると安心です。ディズニーへ行く日の予報が曇りや雨なら、必ず持って行きましょう。

うっかり折りたたみ傘を忘れ、パークで雨に降られた場合、傘を買うとなると1,000円以上かかります。

 

僕は以前パークでミッキーがデザインされた傘を購入しましたが、ちょうど1,000円でした。

これはこれで愛用していますが、出費を抑えたい方は折りたたみ傘があるといいですね。

 

コロナ対策アイテム3選

ディズニーにインして心配なのがコロナ対策。

 

僕が持ち込むのは予備のマスク、アルコール除菌スプレー、アルコール除菌シートの3つです。

スポンサーリンク

予備のマスク

休園再開後のパークでは、マスク着用が必須です。

 

自分が着用していくマスクに加え、予備のマスクを1~2枚持っていくのがよいでしょう。

 

理由は、もしパーク内でマスクが犠牲になったときに、お店で買う時間がもったいないからです。

 

パークで買えるマスクは1枚100円です。ディズニーでマスクが犠牲になるパターンは、

  • スプラッシュマウンテンで思いっきり水にぬれる
  • マスクをはずそうとしてヒモがちぎれる

 

僕は以前、ピノキオに並んでいてヒモがちぎれ、わざわざお店に行って買う羽目になりました。

マスクをしていないとキャストさんに注意されてしまうので、マスクが犠牲になったときにすぐ取り換え可能な予備マスクがあると便利です。

 

食事前にアルコール除菌スプレーとシート

食事のタイミングではアルコール除菌スプレーとアルコール除菌シートがあると安心です。

 

パークでは、レストランはじめ各所にアルコール除菌スプレーが置いてありますが、自分用に1つ持っておくと便利です。

 

僕が使っているのは、コンパクトなこちらのアルコール除菌スプレー。

Freeというアルコール除菌スプレーです。日用消耗品ランキング1位になっていたらしく、家族が購入していました。

日本製ですし安心です。またサイズも小さいので、全然荷物にならず持ち運びに便利です。

 

またアルコール除菌シートは、食事の前にスマホ画面を拭くために持って行っています。

 

スマホの画面てめちゃくちゃ汚いらしいんですが、それを触りながらのごはんは不衛生なので、食事前に拭いています。

まとめ

ディズニーへ行くにあたり、最低限これだけあればOKなアイテム、合計8つご紹介してきました。

 

  • スマホ
  • 財布
  • 充電バッテリー
  • 充電ケーブル
  • 折り畳み傘
  • 予備のマスク
  • アルコールスプレー
  • アルコール除菌シート

スマホと財布を除き、より厳選するとしたら充電ケーブルとアルコールスプレーは不要かもですね。

 

充電バッテリーがあれば事足りる可能性がありますし、アルコール除菌スプレーはパーク各所にあるので。

 

ただ僕の場合は、あるとより安心なので持って行っています。

 

パーク当日にこれらアイテムが皆さんのお役に立てば幸いです。

 

スポンサーリンク

-ディズニー
-

Copyright© ディズニーをより楽しむためのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.