スポンサーリンク

スポンサーリンク

ディズニー

カスバフードコートのおすすめメニュー紹介!コンビカリーとプリンがおいしい

スポンサーリンク

今回の記事では、ディズニーシーにあるカスバフードコートのおすすめメニューをご紹介します。

先日YouTubeでも取り上げた、コスパの高いコンビカリーと濃厚なココナッツプリンです。

動画でご視聴される場合はこちら↓

 

1度は食べてほしいコンビカリー

今回ご紹介するコンビカリーは、カスバフードコートで提供されています。

カスバフードコートは、ディズニーシーのアラビアンコーストにあるレストランです。

ディズニーシー カスバフードコート

ディズニーシー カスバフードコート

カスバフードコートの場所

コンビカリーの概要

ご紹介するコンビカリー、正式名称は

「コンビカリー、タンドーリチキン添え(中辛ビーフ&甘口シュリンプ)」

キャストさんに注文するとき、正式名称フルネームで頼もうとすると5秒くらいかかります

 

カスバフードコート コンビカリー

 

コンビカリーの具材は、ナン、ご飯、シュリンプ、ビーフ、そしてタンドリーチキン。

1度にたくさんの具材を楽しめるうれしいメニューです

 

コンビカリー

  • 場所:カスバフードコート
  • 値段:1,300円
  • 具材:ナン、ご飯、エビ、チキン、ビーフ

 

コンビカリーを食べた感想

コンビカリーの味は2種類、甘口と中辛のルーがお皿に入っています。

僕は辛いのが苦手なので、普段カレーを食べるときは甘口。そのためコンビカリーの中辛部分を味わえるか、不安に感じていました。

ところがどっこい、辛いのが苦手な僕でも問題なく食べれて、むしろおいしかったです。

なんといってもコンビカリーのいいところは、具材が豊富なところ

カスバフードコート コンビカリー カスバフードコート コンビカリー

1つメニューで、ビーフ・エビ・タンドリーチキンの組み合わせを楽しめます

特にタンドリーチキンはスパイスが効いていて、口に入れるとアラビアの世界が広がりますね。

 

カスバフードコート タンドリーチキン

 

コンビカリーの注意点

ただ一方で注意点は、カレーのルーが少ないところ

ご飯とナンがついてくるので、ルーの配分が難しいです

僕は配分を間違えてご飯を優先してしまった結果、ほぼルーなしでナンを食べる羽目になりました(とほほ)

 

スイーツのおすすめはココナッツプリン

カスバフードコートに行ったら、つい注文してしまう1品があります。

それがココナッツプリンです。

カスバフードコート ココナッツプリン

 

魔法のランプの形をしたチョコレートが乗っていて、このアラビアらしい演出が好き。

 

ココナッツプリン

  • 値段:370円
  • 具材:ココナッツ風味のプリン、チョコ、生クリーム

 

ココナッツプリンの感想

ココナッツプリンは僕のお気に入りのスイーツです。

保冷剤付きの持ち帰りメニューにしてほしいと強く願っています。

ココナッツプリンの食べ方で最高なのは、生クリームと一緒に食べる食べ方です。

 

カスバフードコート ココナッツプリン

 

濃厚なココナッツプリンと生クリームの相性が抜群で、とてもおいしいです。

特にカレーを食べた後、口の中がスパイスになっている状態で、最後にプリンで〆るのがイイですね

またお値段が370円と安いので、ちょっとしたおやつに食べるのもおすすめです。

 

まとめ

今回の記事では、ディズニーシーのカスバフードコートのメニュー2つ、コンビカリーとココナッツプリンをご紹介してきました。

コンビカリーは1,300円で、ナン・ご飯・チキン・エビ・ビーフを楽しめる高コスパのメニューです。

ココナッツプリンはカレーを食べた後のデザートにおすすめ。370円なのでお手頃価格で食べられます。

 

ディズニーシー カスバフードコート

カスバフードコートの店内

 

カスバフードコートは広いので席も確保しやすいです。

春の時期はテラスで食べるのもいいですね。

ぜひ1度行ってみてください。

 

参考【感想】ディズニーシー カフェ・ポルトフィーノ 20周年スペシャルセット【牛サーロインのカツレツ】

続きを見る

 

-ディズニー

Copyright© Bobby Maihamaのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.