ディズニー

北欧の香り!オーケンのオーケーフードでフッフーブレッドを食べた感想

ファンタジースプリングスの飲食スポット3か所目は「オーケンのオーケーフード」です。

 

提供しているフードは潔く一品のみ!

食べ応えがあるパンなので、軽食として重宝されるはず。

 

YouTubeでもご紹介しているので、こちらもぜひご覧ください!

オーケンのオーケーフード詳細

サウナ付きの山小屋の主人、オーケンが経営するレストランです。

ディズニーシー ファンタジースプリングス オーケンのオーケーフード

ディズニーシー ファンタジースプリングス オーケンのオーケーフード

(公式サイトより)

 

場所は、ピーターパンのネバーランドエリアからフローズンキングダムエリアに入ってすぐ右手側。

カウンターサービスのお店なので、座席はありません。

 

提供しているメニューは

  • オーケンのフッフーブレッド(カルダモン&ミート) 850円
  • ソフトドリンク 360円

ディズニーシー ファンタジースプリングス オーケンのオーケーフード ディズニーシー ファンタジースプリングス オーケンのオーケーフード

自慢のフード一品で勝負しているようです!

見た目は甘そうなパンですが、どんな味なのでしょうか?

 

オーケンのフッフーブレッドを実食

それではオーケンの自信作「オーケンのフッフーブレッド」をさっそくいただきましょう!

一緒にコカ・コーラもオーダーしました。

ディズニーシー ファンタジースプリングス オーケンのオーケーフード ディズニーシー ファンタジースプリングス オーケンのオーケーフード

北欧名物のカルダモンロールをアレンジしたメニューということで、どんな味なのかまだ想像がつきません。

 

真ん中に見えるのはリンゴンベリーのジャム

ディズニーシー ファンタジースプリングス オーケンのオーケーフード ディズニーシー ファンタジースプリングス オーケンのオーケーフード

リンゴンベリーとはコケモモのことで、北欧ではジャムやソースに加工。

デザートだけではなくお肉料理など、様々なメニューに使われているそうです。

 

iPhoneと並べてみました。

ディズニーシー ファンタジースプリングス オーケンのオーケーフード ディズニーシー ファンタジースプリングス オーケンのオーケーフード

長さが結構ありますが、さらに横から見ると厚みもなかなかのものです。

 

一口食べてみると、色々な香りが複雑に絡み合う甘じょっぱい味がしました。

ディズニーシー ファンタジースプリングス オーケンのオーケーフード

リンゴンベリージャムの甘酸っぱさと、中に入っているミートソースのような具材の塩気が絶妙です。

カルダモンのスパイシーな香りもいい感じ。

 

北欧の味を気軽に楽しめるフードだと感じました!

ワンハンドで食べられて、ボリュームもあるので食事代わりにぴったりです。

 

ちなみに外側のパンの部分はふかふかふわふわで、お口の水分をよく吸うタイプ

よりおいしくいただくなら、一緒にドリンクも用意しておくのをおすすめします。

 

オーケンのオーケーフードまとめ

山小屋の主人、オーケンがおいしい料理をふるまってくれる「オーケンのオーケーフード」をご紹介しました。

 

フッフーブレッドは、北欧の味をワンハンドで気軽に楽しめる一品です。

お肉とベリーソースの組み合わせが好きな方はぜひ注文してみてください。

 

アレンデール城やノースマウンテンを眺めながらいただくと、おいしさも倍増です。

ただし、お口の水分がなくなりやすいのでドリンクも一緒に用意しておきましょう。

 

 

-ディズニー

Copyright© Bobby Maihamaのブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.