ディズニー

【ミラコスタでランチ】恋人と楽しむ舞浜1日デートプランを考えてみた

こんにちは。今回の記事では、舞浜で1日デートする際のおすすめコース・プランをご紹介します。

最近はチケットが取りづらく、ディズニーに行きたくても行けないことが多いですよね。

パークに行きづらい状況でも、ディズニーを感じながら1日楽しめるデートプランを考えました。

メインのプランは、「ホテルミラコスタ・ベッラヴィスタラウンジでのランチ」です。先に1日の流れをまとめると、

 

1日の流れ

  • 舞浜駅集合後リゾートラインに乗る
  • ベッラヴィスタでランチを食べる
  • イクスピアリを楽しむ
  • 軽く夕飯
  • シーステーションで夜の景色を堪能
  • 解散

こんな流れです。

 

舞浜駅集合後リゾートラインに乗る

デート当日はJR舞浜駅で集合。

集合したら、ディズニーリゾートラインに乗るためにリゾートゲートウェイ・ステーションへ移動します。ここでおすすめは、ディズニーリゾートラインのフリー切符を購入すること。

1日何回でも乗れてお値段は660円。今回のデートでは最後、夜にもう1度リゾートラインに乗るプランで考えているので、フリー切符がお得です。

フリー切符は形にも残りますので、デートの思い出の品にもなります。

リゾートゲートウェイ・ステーションでは、2021年7月から2022年3月までの間、開業20周年記念の展示も開催中です。

こちらもおすすめなので、展示を見てからリゾートラインに乗ると、さらにデートが楽しくなるでしょう。

 

参考【レポート】ディズニーリゾートライン20周年記念展示(おめでたい)

続きを見る

 

ディズニーシーステーションで下車

ディズニーシーステーションに着いたら下車し、ホテルミラコスタへ移動します。ホテルミラコスタまでは連絡通路で移動可能です。ミラコスタの入り口付近には、大きな噴水のオブジェがあります。

このオブジェの前でまずは記念撮影♪イタリアに旅行してる感が出て写真も映えるはずです。

ちなみにミラコスタに入る際は検温と消毒があります。デートのドキドキで体温が上がっていないか、入館前に注意するようにしてください。

中に入ったら、パークの中の景色が見えるスポットへ向かいましょう。ホテルのロビーから階段を少し下がった場所に、パークの中を眺められる場所があります。メディテレーニアンハーバーやプロメテウス火山が見えるので、ディズニーシー気分を味わえます。

僕がミラコスタで食事をする際は、いつもこの場所に寄って景色を撮影しています。

 

スポンサーリンク

ベッラヴィスタラウンジでランチ

ホテルミラコスタには3店舗レストランがありますが、今回はベッラヴィスタラウンジをチョイス。

ディズニー公式サイトより引用

理由は、ディズニーシーの景色を楽しみながら食事ができるからです。席の種類としては

  • 前方席(1列目~2列目)
  • 後方席(3列目~4列目)

の2種類がありますが、どちらでも大丈夫です。前方席のほうが当然パークの景色がよく見えますが、後方席でも景色は見えます。また予約自体も後方席のほうが取りやすいです。

後方席からの眺め

ベッラヴィスタラウンジのランチコースは、季節ごとに変わるメニューと、通常のランチメニューの2種類があります。当日席に着いてから、実際にメニューを見ながら決めることができますので、じっくり悩んで決めるといいでしょう。予算としては1人およそ4,500~6,000円です(ドリンク別)

僕がベッラヴィスタラウンジを経験したのはディナーでしたが、ランチのほうが断然コスパが良いかと思います。お昼なので外のパークの景色も見やすいです。

またベッラヴィスタラウンジのお会計はテーブル会計となります。電子マネーは使えないため、現金またはクレジットカードが必要です。

 

ミラコスタ内のお土産店に寄ってみるのもイイ

ベッラヴィスタラウンジのすぐ隣には、お土産店「ミッキランジェロ・ギフト」があります。パークで売っているお菓子等のお土産が販売されていますので、ここで自宅用に購入するのもおすすめです。

ディズニー公式サイトより引用

食事を楽しんでお土産を買ったら(そしてトイレも済ませたら)、再びディズニーリゾートラインに乗ってリゾートゲートウェイ・ステーションに向かいます。

 

イクスピアリを楽しむ

リゾートゲートウェイ・ステーションに到着したら、そのままイクスピアリで遊ぶのがおすすめです。イクスピアリにはたくさんのショップやレストラン、映画館があります。

食事をしてお腹いっぱいの状態だと思うので、おすすめはシネマイクスピアリでの映画鑑賞です。

シネマカフェサイトより引用

イクスピアリ内にある映画館でゆったりと映画を見れば、食休みにもなり、さらにはデート感も増します。ディズニー映画も放映されていることがありますので、ぜひ内容は事前にチェックのうえ足を運んでみてください。

 

映画鑑賞のほかにも、

  • カフェでまったり過ごす(スタバ・タリーズ・ゴンチャ・GODIVAなど)
  • ウィンドウショッピング
  • ディズニーストアでお買い物

こんな過ごし方ができます。特にディズニーストアはパークでは買えないグッズも販売されていますので、ディズニー好きならより楽しめるでしょう。

イクスピアリサイトより引用

 

夕飯はイクスピアリで軽く済ます

ランチにホテルミラコスタのコースを食べているので、ディナーはあっさりと済ませるのがよいと思います。イクスピアリにあるレストランは結構がっつり系のお店が多いので、おすすめはフードコートですね。

フードコートであれば気軽にサクッと食べれますし、料金もリーズナブルです。フードコートはイクスピアリの1階にありますので、お好きなお店を探してみてください。

ちなみに僕は以前一人で豚丼を食べましたが、かなりおいしかったです。

 

参考【豚丼】イクスピアリのフードコードで夕飯を食べました(いち膳屋)

続きを見る

 

フードコートの欠点は、ちょっとガヤガヤしていて騒がしい点です。落ち着いてご飯を食べたいという方には向かないので、そういう場合はイクスピアリの一般のレストランに行くのがいいと思います。

 

 

最後にもう一度ディズニーシーステーションへ

夜になったら、もう1度ディズニーリゾートラインに乗ってディズニーシーステーションへ行きましょう。夜になってライトアップされたディズニーシーのアクアスフィアを、リゾートラインの駅から見ることができるからです。

この移動の際に役立つのが、行きで購入したリゾートラインのフリー切符です。当日だったら何度でも使えますので、移動はこれでOK。

ディズニーシーステーションに着いたら、同じホームの撮影スポットエリアに行ってください。ディズニーシーのアクアスフィアを見下ろせて、夜に行くとかなり綺麗です。ヲタクの僕としては、この場所には何時間でも滞在できます。

ディズニーシーのアクアスフィアのBGMがそのままステーションでも流れていますので、パークで遊んだ気分を多少味わうことができます。

「今度はディズニーシーにインパしようね?しようぜ?しない?そんな誘いもしやすい雰囲気になるでしょう。

夜のアクアスフィアを楽しんだら、またフリー切符を使ってリゾートゲートウェイ・ステーションに向かい、舞浜駅で解散です。

 

だいたいの予算と事前予約

今回の想定デートプランの1人分の予算としては、

  • リゾートラインのフリー切符:660円
  • ホテルミラコスタでのランチ:6,000円
  • お土産購入代:2,000円
  • 映画鑑賞ほか:2,500円
  • 夕飯代:2,000円

ざっくり1万3,160円ですね。映画を見なければもう少し抑えめに楽しむことができます。

また、この中でホテルミラコスタのランチは事前予約が必要です。前日まで予約できますし、当日も朝の9時から予約可能です。

最近は当日予約でも空いていることが多いので心配はないかと思いますが、前日までに予約を押さえておくのが確実ですね。

予約時間によっては映画の時間にも影響が出ますので、映画を鑑賞したい場合は注意が必要です。

 

まとめ

今回は舞浜での1日デートプラン、ホテルミラコスタのランチコースを中心に考えてきました。

上の想定通り行くかはわかりませんが、再現しやすいんじゃないかと思います。

ディズニーには行けないけど舞浜でディズニー気分を味わいたい方、ディズニーホテルのランチを楽しみたい方、恋人とのデートを成功させたい方などにぜひ参考になれば幸いです

 

まとめ

  • リゾートラインのフリー切符購入
  • ベッラヴィスタでランチ
  • お土産店でお菓子購入
  • イクスピアリで遊ぶ
  • 軽く食事(フードコート等)
  • 再びシーステーションへ(ライトアップ素敵)
  • 予算は1人1万3,000円ほど
  • レストランは予約が必要

 

スポンサーリンク

-ディズニー

Copyright© Bobby Maihamaのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.