おすすめ

【成城石井】ノンアルコールワインはヴィンテンス・シャルドネがおすすめ(白ワイン)

世の中にノンアルコール系の飲み物たくさんありますよね。

僕はお酒が弱いので、ノンアルコール系は好きでよく飲んでいます。

今回は、YouTubeの視聴者さんから教えていただいたノンアルコールワイン、「ヴィンテンス・シャルドネ」がおいしかったのでご紹介します。

 

ヴィンテンス・シャルドネ ノンアルコールワイン

こちらがそのワインです。

 

 

アルコール0.0%、お値段は1,300円前後で購入できます。

製造元はベルギーのスタッセン社、1895年創立の老舗です。

 

 

ヴィンテンス・シャルドネのノンアルワインは、ワイン製造過程の後にアルコール分だけを飛ばしたもので、脱アルコールワインともいわれています。

本物のワインが持つ風味とコクを楽しめる、というのが売りです。

 

スポンサーリンク

イクスピアリの成城石井で購入

ヴィンテンス・シャルドネのノンアルコールワインは、イクスピアリの成城石井で購入しました。

 

 

JR舞浜駅からすぐのイクスピアリ、こちらの1階に成城石井があります。

 

 

店内のお酒コーナーの角のほうに行くと、置いてあるのがノンアルコールワイン達。

 

 

ヴィンテンス・シャルドネのほか、赤ワインの「ヴィンテンス・メルロー」も販売されています。

 

 

成城石井ではボトルが割れないよう、緩衝材カバーもしてくれます。

僕みたいなおっちょこちょいにはありがたいサービスです。

 

 

ヴィンテンス・シャルドネを飲んでみた

冷蔵庫でキンキンに冷やしてから、いざ飲んでみました。

 

 

普段アルコールは飲みません。今回はせっかくなので、家にあるおしゃれなグラスを使用。

以前このグラスでコーラを飲んだこともあります。

 

 

おしゃれなグラスに慣れないヲタクは、こぼしてしまいました。

 

さっぱりとした味わいで本格的

味はもうかなり白ワイン。

甘味はほとんどなく、中辛口です。

 

 

さっぱりとした味わいで、若干の酸味もあります。

以前白ワインを1杯飲んで酔っ払ったあと頭痛に襲われたんですが、その当時の記憶がよみがえりました。

「これ、本物の白ワインだよ」って言って出されたら、信じてしまう味です。

 

 

家でパゲティとかピザ、魚を使った洋風のお料理などを食べるときにぴったりです。

成分表示はこんな感じ。

 

 

飲む前の予想ではジュースみたいな味かと思っていたので、いい意味で予想を裏切られました。

オトナな味です。

 

 

ボトルはスクリューキャップになっていますので、保存も簡単です。

僕は5日くらいかけて、毎日少しずつ飲んでいくのが好きです。

 

ミニボトルも販売中

今回購入したのは750mlのサイズですが、ミニボトルも販売されています(200mlでお値段400円前後)

 

 

ノンアルコールの赤「ヴィンテンス・メルロー」も一緒に試したいという方は、ミニボトルサイズで赤・白買ってみるのもいいかもしれません。

 

ヴィンテンス・シャルドネ

  • 味わい:中辛口
  • 生産地:ベルギー
  • 製造者:スタッセン社(ネオブュル社)
  • 内容量:750ml(ミニボトルあり)
  • お値段:1,300円前後

 

僕のようにお酒が強くない方や妊婦の方、ドライバーの方などでも本格的なワインの味を楽しめるので、ぜひ1度飲んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-おすすめ

Copyright© Bobby Maihamaのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.