日常

エニタイムのシャワー室でやらかした大失態

最近、サボり気味だったジムでの筋トレとランニングを復活させました

 

ジムに行く足取りは重たいんですが、汗を流したあとは幸せな気分。

 

体を動かす効果ってホント不思議ですよね。

 

今日は僕が通っているフィットネスジム「エニタイム」のシャワー室で起きた悲劇をご紹介します。

 

シャワー室を利用する方なら誰でも起きる可能性があるので、ご注意ください。

 

朝の運動を終えてシャワー室へ

その日は朝エニタイムで運動をしていました。

 

軽い筋トレをしてランニングマシーンで走った後、汗を流すためにシャワー室へ入りました。

 

エニタイムには大抵シャワー室が2部屋くらいあります。

 

男女兼用で、シャワー室には鏡やイスも設置してあります。

筋トレ後って、筋肉が普段よりも大きく膨らんでいる=パンプアップしているので、何か筋肉モリモリになるんですね。

 

しばらくしたら元に戻っちゃうんですけど(笑)

 

筋肉がパンプアップな状態でシャワー室へ入った僕。

 

ただすぐにはシャワーを浴びません。

 

まずパンツ一丁になります。

 

そして、一時的に筋肉モリモリになった自分を鏡で2分くらい眺めるんですね。

筋トレ後のイメージ

 

「おぉぉ、筋肉すげえ。筋トレしてよかった」と心の中で思いながらただ鏡で自分を見る。

 

要は変態です。

 

しかもパンツ一丁です。

 

これが自宅だったら全裸の場合もあります(聞いてない)

 

スポンサーリンク

そして、ドアオープン。

パンプアップした自分の筋肉に気を取られていた僕。

 

一つ大事なことを忘れていました。

 

シャワー室のカギを閉めること。

 

朝のエニタイムはけっこう人がいます。

 

シャワーを浴びて帰る人もたくさんいます。

 

そんななか、僕はパンツ一丁で鏡の自分を眺めていた。

 

そして、「ガチャ」と開くドアの音がしました。その直後、

 

「おぁぁ!!!!ごめんなさい!!!」

 

という男性の声。

 

「うぉぉすいませんすいません!」


という僕の声。

 

最高に恥ずかしい思いをしました。

 

それからシャワーをできるだけゆっくり浴びて、なるべく僕のドアを開けた人が別のシャワー室を使うよう時間稼ぎをしました。

 

それにしても、カギを閉めずに鏡の前でポージングをしていた僕。

 

恥ずかしすぎます(笑)

 

でも不幸中の幸いがあります。

 

いつもお気に入りのミッキーのパンツを履いていなかったこと。

 

そして家でやるような全裸でのポージングを決めていなかったこと。

 

これをしていたら完全にアウトでした。

 

学び

シャワー室での悲劇から学べる教訓は

  • シャワー室に入ったら、まずカギを閉める。
  • パンプアップした筋肉ではしゃがない。
  • 個室でも公共の場の鏡でポージングをとらない。

 

フィットネスジム以外でも、シャワー室に入ることって結構ありますよね。

 

たとえば終電を逃して漫画喫茶で夜を明かすとき、シャワー室を使うこともあるでしょう。

 

そんな時は要注意。必ず鍵をロックしたか確認しましょう。

 

これが最優先事項。

 

みなさんも外でシャワーを浴びる際はご注意ください。

 

ちなみにミッキーのパンツは古くなってしまい今では履いていません。

 

スポンサーリンク

-日常

Copyright© Bobbyのお部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.