投資・ビジネス

【おすすめ】アプリで読書管理が超簡単「ビブリア」(無料です)

みなさんこんにちは。今回はおすすめの読書管理アプリのご紹介です。

 

みなさんは読んだ本を記録していますか?

 

過去どんな本を読んだか?今月は何冊読んだのか?読みたい本が覚えきれない。

 

こういう悩みを解決してくれるのが読書管理アプリです

 

今回は、僕が使っている無料の読書管理アプリを詳しくご紹介します

 

こんな方におすすめ

  • 読書の記録を効率的にやりたい方
  • おすすめの読書管理アプリを知りたい方

 

おすすめアプリ「ビブリア」

ご紹介するアプリは、「ビブリア」です。

 

数ある読書管理アプリのなかでも、一番シンプルで使いやすいと思います。

 

iPhoneをお使いの方はAppStoreでダウンロードできます。検索画面で、「ビブリア」と検索して下さい。

 

 

スポンサーリンク

アプリ「ビブリア」のメリット

僕が3年ほどビブリアを使用してきて、メリットと感じたのは以下4点です。

 

ビブリアのメリット

  • 読了日と感想を保存できる
  • 読みたい本の一覧を作成できる
  • 読んだ本の数をグラフ化できる

 

読了日と感想を保存できる

ビブリアでは読了日と感想を簡単に保存できます。

 

ステップは以下の通りです。

  1. アプリ内で本を検索する
  2. 読んだ書籍を選択する
  3. 感想を入力する

 

まず検索画面で読んだ本の「タイトル」や「著者名」を調べると、候補の本がずらっと並びます。

 

例えば、検索画面で「メンタリスト」と調べます。検索すると、候補の本が表示されます

自分が読んだ本を選択すると、その本が「本棚」に加えられます

 

書籍を「本棚」に登録すると、表紙のデザインが一覧で表示されるのでかなり見やすいです。

 

登録した日が、読み終わった日(読了日)として登録されます。

 

この日付はあとから修正可能です。

 

感想は、書籍の表紙をタップすると書くことができます

 

読みたい本の一覧を作成できる

書店で見て読みたいと思った本や、誰かに薦めれて読もうと思った本。

 

その場では覚えていても、忘れることがありますよね。

 

ビブリアのアプリでは、読みたい本を一覧で表示できます。

 

僕は誰かに本のおすすめを聞いた際、このアプリに保存しています

 

方法はシンプルです。

 

読みたい本の「タイトル」や「著者名」をアプリ内で調べます。

 

候補の本が表示されたら、「+読みたい」をクリックします。

 

そうすると、クリックした本が「読みたい本リスト」に加わります。

本を読み終わったときには、「本棚」に移し読了した本として記録できます。

 

スポンサーリンク

読んだ本の数をグラフ化できる

アプリを入れたその月から、読んだ本の数をグラフで参照可能です。

 

以下のように、読んだ本の冊数が月別に棒グラフで表示されます。

 

自分の読んだ冊数が視覚化されると、本を読むことのモチベーションが上がります

 

読書が苦手な方には特におすすめの機能です。

 

ちなみにこの画面真ん中にいるサンタ、スマホでタップすると回転します。笑

 

まとめ

無料の読書管理アプリ「ビブリア」ご紹介したメリットをまとめます。

 

■ビブリアのメリット

  • 読了日と感想を保存できる
  • 読みたい本の一覧を作成できる
  • 読んだ本の数をグラフ化できる

 

読書管理アプリがあると、読んだ本・読みたい本の記録が容易になります。

 

加えて本を読むことがますます楽しくなりますし、本を読破するモチベーションも高まります。

 

ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-投資・ビジネス

Copyright© Bobbyのお部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.