ハードな読書記録もアプリで一発!ビブリア

日常

こんにちは! このブログでは、皆さんの人生がイージーモードになるような情報を日々発信しております。 よかったらお気に入り登録のほどよろしくお願いいたします。

もうすぐ梅雨の時期ですね~。僕はあんまり好きじゃないです笑 なかなか出かけられないですからね。そういう時は読書に限ります。家でリラックス音楽をかけながら、読書するのは僕の最高の幸せです。

さて、みなさんは読んだ本を記録していますか?
過去どんな本を読んで、今月は何冊読んだのか?読みたい本もたくさんあって覚えきれない。。。こういうのを解決するのに使えるのが、読書アプリです

僕は読んだ本はアプリで記録しています。今回は僕が使っているおすすめの読書記録アプリをご紹介します

その名は「ビブリア」

ずばり、そのアプリの名は「ビブリア」です。トップページは僕の場合こんな感じになります。

他のアプリと同様、iPhoneをお使いの方はAppStoreでダウンロードできます。検索画面で、「ビブリア」と検索して下さい。

ダウンロード後、こんな感じのアイコンが表示されていれば、それがビブリアのアプリです。

世の中には読書記録アプリとして色々なものがリリースされていますが、このアプリのメリットは大きく4つあります。

  • 「読み終わった本」を検索し、読み終わった日や感想とともに保存できる
  • 「読みたい本」を検索し、読みたい本のリストを作ることができる
  • これまで読んだ本の数の推移がグラフで一発で分かる
  • 操作がシンプルでわかりやすく、使いやす
スポンサーリンク

使い方

まず検索画面で読んだ本の「タイトル」や「著者名」を調べると、候補の本がずらっと並びます。例えば、検索画面で「メンタリスト」と調べるとしましょう。検索すると、候補の本が以下の感じで表示されます

その中で、該当の本を選択すると、その本が「本棚」に加えられます


本棚に登録した日=読み終わった日、として登録されますが、あとから編集可能です。感想も書くことができます。僕は感想は書かず、読んだ本と読んだ日付のみ記録しています。

読みたい本も一発記録

書店で見て読みたいと思った本、誰かに薦めれて読もうと思った本、その場では覚えていても忘れること多くないですか?僕は友人から本のおすすめを聞いたときとかに、このアプリで「読みたい」リストに保存して、あとですぐ思い出せるようにしています

読みたい本の「タイトル」や「著者名」を調べると、候補の本が並ぶので、「+読みたい」をクリックします。そうすると、クリックしたい本が「読みたい本リスト」に加わります。この本を読み終わったときには、読んだ本を「本棚」に移すことが可能です。

これまで読んだ本の数の推移が、グラフで一発で分かる

アプリを入れたその月から、自分が読んだ本の数の推移をグラフで見れます。僕は依然使っていたアプリが消えてしまい、1月にこちらのアプリに引っ越ししましたので、スタートは1月です。自分の読んだ冊数が視覚化されると、思った以上に嬉しい気持ちになりますよ

ちなみにこの画面真ん中にいるサンタ、スマホでタップすると面白いことになります笑もし興味ある方はダウンロードしてチェックしてみてください。

まとめ

読書アプリがあると、本を読むことがますます楽しくなりますし、本を読破するモチベーションが高まります。本を読むのをさらに楽しくしたい方、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

今回は読書の記録をするアプリのご紹介でした。本の紹介と並行して今後もこうしたアプリとかも掲載予定です。乞うご期待。

それではまた次回!See you next time!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました